令和元年度「いのちの教育」研修会の開催について

・行政職員、教育関係者を対象とした研修会を開催します。

奈良県うだ・アニマルパークでは、いのちの教育展開事業~あらゆるいのちに共感し、いのちを大切にする心を育む教育~を実施しています。この度、「いのちの教育」の実際の授業を見学することを通して、「いのちの教育」について検討し更なる「いのちの教育」の発展につなげるため研修会を開催することとなりました。

概要チラシはこちら(pdf 4.3MB)

開催日時 1.令和元年11月8日 9時から15時

     2.令和元年11月18日 9時から15時

場所   奈良県営うだ・アニマルパーク 奈良県宇陀市大宇陀小附75-1

内容        1.「いのちの教育プログラム」の授業見学または模擬授業

              2.小学生プログラムの現状と評価報告

              3.今後の動物愛護教育について意見交換(11月8日のみ)

     詳しいタイムスケジュールはこちら(pdf 36KB)

参加対象 動物愛護管理行政担当者、教育関係者(定員各日20名 先着順)

参加方法 申込用紙(こちら)(pdf 137KB)によるメール又はFAXによる事前申し込み

申込先  申込用紙に記載のメールアドレス又はFAX番号

参加費は無料

いのちの教育




・動物への思いやりを深め、「いのち」の大切さを実感させる。
・他者との関わりを深めながら、情操を豊かにする。
・野生動物を含む自然環境の保護についての理解を高める。

 



いのちの教育プログラム
                        
張り子を運んでいる様子

うだ・アニマルパークで実施している「いのちの教育プログラム」では、私たちと動物との関わりに気づき、動物にも感情や要求(ニーズ)があるということ、動物の「いのち」が私たち人間と同じであることを感じそれぞれの動物の「いのち」がよりよく生きるために私たちがどのような責任を負い、果たすべきなのかを考えます。
奈良県では、県下のモデル校にご協力を頂き、子供たちに継続して「いのちの教育プログラム」を受けていただいています。

 

 
内容   ツールの紹介   実践事例紹介

研修会・講習会


教育関係者をはじめ、いのちの教育に関心のある皆さまに、研修会・講演会を行っています。

詳細を見る

 



遠足・校外学習


多くの学校園などのみなさまに遠足や校外学習でご利用いただいています。

詳細を見る