いのちの教育

いのちの教育

・動物への思いやりを深め、「いのち」の大切さを実感させる。
・他者との関わりを深めながら、情操を豊かにする。
・野生動物を含む自然環境の保護についての理解を高める。



いのちの教育プログラム

張り子を運んでいる様子

うだ・アニマルパークで実施している「いのちの教育プログラム」では、私たちと動物との関わりに気づき、動物にも感情や要求(ニーズ)があるということ、動物の「いのち」が私たち人間と同じであることを感じそれぞれの動物の「いのち」がよりよく生きるために私たちがどのような責任を負い、果たすべきなのかを考えます。
奈良県では、県下のモデル校・普及啓発重点校にご協力をいただき、子どもたちに継続して「いのちの教育プログラム」を受けていただいています。

 

 
内容  ツールの紹介 実践事例紹介 はりこぐらし

研修会・講習会


教育関係者をはじめ、いのちの教育に関心のある皆さまに、研修会・講演会を行っています。

詳細を見る

 


遠足・校外学習


多くの学校園などのみなさまに遠足や校外学習でご利用いただいています。詳細を見る

      令和2年度「いのちの教育」研修会中止のお知らせ

奈良県うだ・アニマルパークでは、いのちの教育展開事業~あらゆるいのちに共感し、いのちを大切にする心を育む教育~を実施しています。このたび、新型コロナウイルスの影響により、令和2年度「いのちの教育」研修会を中止させていただくこととなりました。皆様にはご迷惑おかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。