中央管理システム

中央管理システム



広域水道センターでは、市町村受水地の水量及びポンプ場など
送水施設の運転状態や水位・水量・水圧・水質などの情報を
24時間体制で監視し、事故の防止に努めています。

  gose_pic    keitouzu

グラフィックパネル(写真右上)とCRT装置(写真左上)により、ポンプ場等の運転状態を監視するとともに、無線や電話回線で機器を遠隔操作することができます。

地震計

地震計

 地震発生時には警報を出し、送水管の破損によってタンクの水が空になるのを防ぎます。

中央管理システム

テレメータ

 各市町村からのデータの受信と遠隔操作するためのアンテナ