作成日:平成20年9月24日
働く女性の応援講座 第2回 開催日:平成19年10月13日(土)

みんなでワイワイ

私の「発想力」に出会う120分!

講師:南村利子氏 企画・制作:ユニット Doプラン

 

『発想力とは、「経験」「知識」「情報」「意欲」などが多様に組み合わさったもの。自分の中に「発想の種」はつまっている。』と、「発想力」に対する概念を柔らかくする話から講座は始まりました。コミュニケーションづくりのためのゲームの後、本題のワークショップへ。
「発想の種」を掘り起こす感覚を体験するために使ったワークショップは“紙芝居”づくり。最初、「発想力なのになぜ紙芝居?」と感じる受講生も、グループで意見を出し合いながらストーリーを組み立てていく過程で、自分が今もっているアイデアの存在に気づき、活用次第でどんどん磨きがかかる可能性を実感しました。
発想の種を活かすには、とにかく考え続けること、出てきた考えを話して言葉にすることが大切です。ワークショップの後、実践のおさらいとして次の手順を説明していただきました。

 

1.

集める(バラバラにする)
ただ情報を集めても既知のものを再現・復元してしまう。見方を変えてみる。

 ↓

2.

括り直す(グループ化する)
情報の共通性を見つけだす。新しい基準でグループにまとめる。

 ↓

3.

構成し直す(組み替える)
新しい組み合わせによる新しい見え方を見つけだす。

あれこれ考えているうちは難しそうに感じた「発想力」ですが、実際にアイデア出しを体験した後は、
自分にこんな「発想」もあったのかと、キラキラ輝く受講生の表情が印象に残った講座でした。

感想より
●言葉をふくらます等、他の人のコメントからも刺激を受けました。
●ワークを体験して「自分で考え、行動したことの90%を身につける」の意味がよく分かりました。
●アットホームな雰囲気でいて、脳が刺激されました。元気も出てすっきりしました。
●自分の言葉で話していくうちに考えがまとまっていくのが面白かったです。

▲講座・イベントTOPへ

▲はたらく女性応援サイトならTOPへ

 

お問い合わせ

女性センター
〒 630-8216奈良市東向南町6
女性センターTEL : 0742-27-2300