平成29年度「奈良県市町村政策自慢大会」開催

11月10日(金曜日)、第5回目となる「奈良県市町村政策自慢大会」を開催しました。

県内14市町村の職員が、それぞれの市町村の課題解決のための政策についてプレゼンテーションを行いました。その結果、審査員の採点により、「政策自慢大賞」は桜井市、「優秀賞」は三郷町が選ばれました。また、観覧者の投票による「特別賞」は上牧町と川上村が選ばれました。

また、本大会で表彰された政策がより進展している事例として、平成25年度に表彰された天理市の観光政策のその後の展開について発表いただきました。

○大会概要
【開催日時】
 11月10日(金曜日)午後0時30分~午後4時50分
【開催場所】
 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール (奈良市春日野町101)
【開催内容】
市町村の若手、中堅職員が、他の市町村等へアピールしたい自市町村の施策についてプレゼンテーションを行う。
 ・発表団体:14団体(下記のとおり)
 ・発表時間:1団体10分

【審査員】
 ・岩田 国夫 奈良県議会議長
 ・伊藤 忠通 奈良県立大学学長 
 ・山下 保典 奈良県地域振興部次長

【顕彰】
 ・政策自慢大賞 :1団体 ・優秀賞:1団体 ・特別賞:2団体
審査員の採点により、最も高い得点を得た団体を「政策自慢大賞」、2番目に高い得点を得た団体を「優秀賞」とする。 
さらに、政策自慢大賞及び優秀賞の表彰団体を除く団体について、観覧者による投票数が多かった2団体を、「特別賞」とする。

○表彰 下記の4団体が受賞されました。
 ・政策自慢大賞 桜井市
 ・優秀賞    三郷町
 ・特別賞    上牧町 川上村

○市町村職員による発表内容

各賞

市町村名

 発表テーマ  

発表者

資料

 

(1)
王寺町   

聖徳太子の愛犬「雪丸」、めっちゃ進化中!

辻尾 祐子

(1)

 

(2)
三宅町

三宅町の未来を担う子育て支援

永井 佑弥
山本 康樹

(2)

 

(3)
川西町

川西町版ネウボラの取組について
ーコンパクトシティの利点を生かした子育て支援ー

東 啓太

(3)

特別賞

(4)
川上村

とびだせ!保健師
~暮らしに寄り添う活動を目指して~

本 めぐみ

(4) 

 

(5)
下市町

GO下市!下市町の元気創生事業

林 力達

(5)

優秀賞

(6)
三郷町

「CCRC」で創る新たな魅力
~テレワークだけでないサテライトオフィス~

高橋 梢

(6)

 

(7)
宇陀市

ウェルネスシティ宇陀市における運動事業の取り組み

久保 愛香

(7)

 

(8)
曽爾村

農林業公社を軸にした「心身健美」な曽爾村創生への挑戦

髙松 和弘

(8)

 

(9)
斑鳩町

応援します!!親子の笑顔
~切れ目ない支援に向かって~

髙岡 飛鳥

(9)

 

(10)
安堵町

アート案山子で町おこし

佐藤 健太

(10) 

特別賞

(11)
上牧町

かんまき未来創造マリッジサポーター
~おせっかいなOBACHANマインドでかんまきの未来を創造~

水本多朱子

(11)

 

(12)
生駒市

介護予防教室を通しての高齢者の居場所づくり

西口 薫

(12)

政策自慢大賞

(13)
桜井市

大和さくらいブランド認定事業

髙井 勇人

(13)
 

(14)
大和郡山市

地域の力を防災・防犯に!!
~消防団による空家外観調査~

中谷 浩之

(14)


○天理市(平成25年度表彰団体)による事例発表

    

市町村名

発表テーマ

発表者

 資料 

(1)

天理市

  天理市観光政策の展開 

 吉本 幸史  

  (資料)


○当日の様子

プレゼンの様子

皆さん工夫を凝らし、自身の町の政策についてプレゼンされました。


ゆるキャラも応援に駆けつけ、会場を盛り上げてくれました。

ゆるキャラも応援に駆けつけくれました。



桜井市の政策

桜井市の髙井さんが政策自慢大賞を受賞されました。
本当におめでとうございます。

記念撮影

最後に皆さんで記念撮影を行いました。

平成28年度「奈良県市町村政策自慢大会」開催!

11月22日(火曜日)、県内市町村の若手・中堅職員の政策プレゼンテーション力を競う「平成28年度奈良県市町村政策自慢大会」を開催いたしました。

本大会は、それぞれの市町村の政策についてプレゼンテーションを行うことで、お互いに刺激し合い、今後の行政運営のヒントや課題解決を見出すとともに、プレゼンテーションの能力アップに繋げる場として開催しており、今年で4回目の開催を迎えました。

県内11市町村に参加いただいた今大会は、審査員と観覧者の投票により、「政策自慢大賞」には川上村、「優秀賞」には川西町、「特別賞」に生駒市と安堵町が選ばれました。

 


○大会概要

【開催日時】 11月22日(火曜日)午後1時30分~午後5時
【開催場所】 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール(奈良市春日野町101)
【開催内容】 市町村の若手、中堅職員が、他の市町村等へアピールしたい自市町村の施策について、
プレゼンテーションを行う。
 
・発表団体 11団体 ・発表時間 1団体10分

【審 査 員】 ・村田 崇  奈良県地域振興部長
・小泉 米造 奈良県議会副議長
・伊藤 忠通 奈良県立大学学長
【顕     彰】 ・政策自慢大賞 1団体  ・優秀賞 1団体  ・特別賞 2団体
審査員及び観覧者の投票により、最も高い得点を得た団体を「政策自慢大賞」、
2番目に高い得点を得た団体を「優秀賞」とする。
さらに、政策自慢大賞及び優秀賞の表彰団体を除く団体について、観覧者による
投票数が多かった2団体を、「特別賞」とする。

○表彰  下記の4団体が受賞されました。 
  ・政策自慢大賞  川上村
  ・優秀賞  川西町
  ・特別賞  生駒市 安堵町


○市町村職員による発表内容

各賞

市町村名

発表テーマ 

発表者 

資料 

政策自慢大賞

(1)川上村  村民の 日々の暮らしを 支えます
 ~小さな拠点で、大きなコミュニティ~

田原 昌幸

(1)

特別賞

(2)安堵町  住民と創る“小さくてもキラリ光る交流のまち あんど”
 ~町制30周年 更なる発展と飛躍に向けて~

塩野 里佳
小山 恵子

(2)

(3)三宅町  高齢化?ちがうよ、幸(康)例化だよ!
 ~健康のひけつ教えます!~

山下 紘奈 

(3)

(4)斑鳩町  斑鳩からひろげる「ゼロ・ウェイストの環・和・輪」 

廣川 愛 

(4)

(5)王寺町   雪丸サポートスクールの挑戦!!
 ~やる気スイッチを発見せよ~ 

中俣 遼太 

(5)

(6)御所市   地域づくりにおける
 ~支え合おう認知症ネットワーク~ 

久保 泉 

(6)

(7)大和郡山市   えっ?こんなトコで投票できんの!?
 ~参議院議員通常選挙 期日前投票所
 (アピタ大和郡山店・イオンモール大和郡山)~ 

森 智彦 

(7)

優秀賞

(8)川西町   未収債権額 縮減中 
 ~債権管理課 庁内を横断的に徴収支援~ 

川北 啓司 

(8)

特別賞

(9)生駒市   ユニバーサルキャンプin生駒
 ~多様性を認め合い、みんなで創るまち・いこま~ 

今井 美咲 

(9)

(10)宇陀市   薬草プロジェクト事業 

横谷 友美 

(10)

(11)桜井市   キラキラ笑顔を見たいから
 ~桜井市 切れめのない子育て支援~ 

小野 真由子 

(11)



○奈良県職員による職員発政策提案事業事例発表内容

 

発表テーマ 

発表者 

資料 

 (1)    IoTを活用したデータ活用先進地域形成事業 

産業振興総合センター
林田 平馬

資料 
 (2)   農とつながる伝統祭事を活用した地域づくり  

農村振興課
下浦 隆裕

資料 

 
○当日の様子

 seisakujiman4 工夫を凝らし、自身のまちの政策をわかりやすくプレゼンされていました。

今大会への意気込みと共に入場!

seisakujiman1 
seisakujiman1 ゆるキャラも応援に駆け付けてくれました。
今年も会場には大勢の皆様にご来場いただき、大会を大いに盛り上げていただきました。  seisakujiman6
 seisakujiman7 川上村の田原さんが政策自慢大賞に選ばれました。
本当におめでとうございます。


表彰式後、恒例の記念撮影を行いました。
 
seisakujiman5

平成27年度「奈良県市町村政策自慢大会」開催!

11月27日(金曜日)、第3回となる「奈良県市町村政策自慢大会」を開催しました。
10市町村の職員が、それぞれの市町村の自慢の政策をプレゼンテーションを行い、観覧者と審査員の投票により、「政策自慢大賞」には宇陀市が、「優秀賞」には御所市が選ばれました。
また今年度は、奈良県からも「職員発政策提案事業」2事例を発表させていただきました。
 

○大会概要

【開催日時】11月27日(金曜日)午後1時30分~午後5時

【開催場所】奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール(奈良市春日野町101)

【開催内容】市町村の若手、中堅職員が、他の市町村等へアピールしたい自市町村の施策について、
      プレゼンテーションを行う。

       ・発表団体 10団体 ・発表時間 1団体10分

 

【審 査 員】・松谷 幸和 奈良県副知事
       ・中村  昭 奈良県議会議長
       ・久住 時男 新潟県見附市長

○表彰 下記の2団体が受賞されました
    ・政策自慢大賞  宇陀市
    ・優秀賞     御所市


○市町村職員による発表内容

市町村名

発表テーマ

発表者

資料

(1)王寺町

「歩く門には福来たる」

志田 智美

(1)

(2)宇陀市

健幸都市ウェルネスシティ宇陀市     <政策自慢大賞>

~健幸づくりでまちづくり~     

田中 英伍

(2)

(3)安堵町

「来て・見て・住んで ほっと安堵する町」

~定住促進施策について~

田中 勇人

(3)

(4)広陵町

広陵町介護予防リーダー(KEEP)

~住民と共にまちづくり~

宮副 綾

(4)

(5)天理市

天理っ子遺跡探検隊

~郷土の歴史を子どもたちへ~

村下 博美

(5)

(6)黒滝村

元気生き生き女子!

~女子会(黒滝村女子職員意見交流会)の活動を通して~

的場 路子

(6)

(7)川上村

吉野かわかみ社中

~NEXT500~

森口 尚

(7)

(8)大和郡山市

公用車ラッピングカー 発進!!

~大和郡山市の魅力をPR~

伊藤 哲史

(8)

(9)御所市

特定健診と特定保健指導について     <優秀賞>

―受診率の向上と医療費の適正化に向けて―    

植田志都香

(9)

(10)三宅町

ゆめつくろうみやけっ子!

~輝け☆みやけゆめランタン!!~

大濱 幸枝

(10)

 

 


























○奈良県職員による職員発政策提案事業事例発表内容

 

発表テーマ

発表者

資料

(1)

あなたと奈良をつなぐプロジェクト

~奈良県寄付型クラウドファンディング~

教職員課

守屋 国高

 資料

(2)

GPCプロジェクト

~介護職員が働きやすい奈良県を目指して~

農林部企画管理室

松原 努

 資料









○当日のようす

多くの観覧者を前に、能楽ホールの舞台で発表       趣向を凝らしたプレゼンテーションの数々

01_photo             04_photo

 

マスコットキャラクターも応援にかけつけました         政策自慢大賞に輝いた宇陀市の田中さん

02_photo        03_photo


最後に、出場者全員で記念写真を撮影しました

05_photo

 

平成26年度奈良県市町村政策自慢大会

せいさくじMAN 県内市町村の職員が、それぞれの市町村の政策についてプレゼンテーションを行うことにより、お
 互いに刺激し合い、今後の行政運営のヒントや課題解決の糸口をつかみ、能力アップにつなげる場
 として、平成26年度奈良県市町村政策自慢大会を開催しました。 
 今年度は12市町村の若手職員が、発表テーマ分野別に2会場に分かれ、それぞれの市町村の自慢
     の政策をプレゼンテーションしました。

 ○開催日時 平成26年11月26日(水) 13時00分~15時30分

 ○開催場所 奈良ロイヤルホテル2F(奈良市法華寺町254-1)
      第1会場「ロイヤルホール」
      第2会場「朱雀の間」

 ○発表内容
  【第1会場 テーマ分野:スポーツ・健康・観光】
   
   ・奈良市 阪口 一志  『Top Sports City 奈良 ~スポーツでまちづくり~』       資料
   
   ・広陵町  芝 宏美  『 地域巡回型健康教室「広陵元気塾」』(政策自慢大賞)     資料
   
   ・斑鳩町 柳井 孝一朗 『「観光」≒「感幸」 ⇒ 斑鳩にしかない
                       「観光まちづくり・歴史まちづくり」へ!』    資料
   
   ・橿原市 吉村 寛志  『What's フォトロゲ ?
               ~ナヴィゲーションスポーツで発掘する観光資源と地域活性化~
』  資料                                                                                                                    
                                    (優秀プレゼン賞

   ・天理市 奥本 哲也  『「毎月10日は天理市健康づくりの日」
                         ~作ろう健康、守ろう健康~』        資料


   ・三宅町 増田  翔   『人と自然 きらめくまち みやけ
                         ~町制施行40周年記念事業~』       資料


  【第2会場 テーマ分野:まちづくり・地域活性化】
    
   ・河合町 桐原 麻以子  『河合のまち貸します』               資料

   ・香芝市 藤本 祐真   『香芝市デマンド交通
                ~予約型乗合交通であなたを運びます~』       資料
 
   ・川上村 大辻 孝則   『川上ing(かわかみんぐ)作戦』優秀プレゼン賞)  資料

   ・安堵町 中澤 章浩   『やる気アップの人材育成政策』           資料

   ・下市町 松原 正城   『地域の元気を広げます!
                ~下市町『元気印集落』事業~』
政策自慢大賞) 資料
 
   ・葛城市 松本  晃   『ICTまちづくり推進事業in葛城市』        資料

     
※会場ごとに、審査員及び会場の観覧者に投票いただき、最も高い得点を得たもの(1位)を「政策自慢大賞」、2番目に高い得点を得たもの(2位)を「優秀プレゼン賞」として表彰しました。

          

               平成26年度奈良県市町村政策自慢大会
                審査員及び発表者集合写真
         



  詳細はこちら(報道資料)
 

奈良県市町村政策自慢大会

せいさくじMAN 県内市町村の職員が、それぞれの市町村の政策・施策についてプレゼンテーションを行うことにより、
 お互いに刺激し合い、今後の行政運営のヒントや課題解決の糸口をつかみ、能力アップにつなげる場
 として、奈良県市町村政策自慢大会を開催しました。  

  ○開催日時  平成25年12月24日(火) 15時30分 ~ 17時15分

  ○開催場所  春日野荘2F「飛鳥の間」(奈良市法蓮町757-2)

  ○発表内容
   ・川上村 竹内 満春 『おてったいさん登場』    (最優秀プレゼン賞) 資料
   ・天理市 吉本 幸史 『天理市文化遺産プロジェクト 天理ぐるぐる
               さよなら、素通り観光 こんにちは!立ち寄り観光』 
                             (オーディエンス賞) 資料
   ・王寺町 酒田 悠壱 『由緒正しき聖徳太子の愛犬「雪丸」が
                           王寺町を元気にします!』 資料
   ・安堵町 川畑 勝幸 『昔の賑わいをもう一度!
                        公共交通を活用したまちづくり』 資料
   ・橿原市 中村 友哉 『橿原市の人づくり~職員自主研究グループ活動助成  
        武智 健太郎          による人材育成と組織活性化~』 資料
   
    詳細はこちら(報道資料) 
                       集合写真
  

お問い合わせ

市町村振興課
〒 630-8501奈良市登大路町30
企画係TEL : 0742-27-8422
行政係TEL : 0742-27-8419
奈良モデル推進係TEL : 0742-27-9984
財政第1係TEL : 0742-27-8421
財政第2係TEL : 0742-27-8474
税政係TEL : 0742-27-8420