県政HOTニュース
あらい日誌

走るシカない! 奈良マラソン2013

 奈良の都「平城京」遷都1300年を記念して始まった奈良マラソンは、「古都奈良の文化財」として世界遺産にも登録された、全国でも有数の歴史的景観の中を走るマラソン大会です。
 第4回目となる大会は、昨年12月7日に3㎞ジョギング種目、8日に10㎞種目、マラソン種目(42.195㎞)が実施され、約1万5000人のランナーが冬の大和路を駆け抜けました。
 8日の午前9時、荒井正吾奈良県知事の号砲でスタートしたマラソンでは、総合男子でTEAM奈良の平田治さんが2時間23分46秒で3年連続の優勝。総合女子は大阪陸上競技協会登録の吉住友里さんが2時間46分21秒で初優勝しました。
 沿道では、約4000人のボランティアによる給水・給食活動や、たくさんの人の応援がランナーを勇気づけ、大会を盛り上げました。
 また、今回のスペシャルゲストとして参加された、オリンピック銀メダリストの有森裕子(ありもりゆうこ)さんは、スタート地点やコース上、ゴール地点で熱い声援を送って応援。奈良市出身の元Jリーガーで、現在、奈良クラブで活躍中の矢部次郎さんは、ゲストランナーとしてフルマラソンに初挑戦されました。
 
号砲を鳴らす荒井知事
ランナーを激励する有森裕子さん
 
 地域住民の皆さまや沿道で大きな声援をいただいた皆さまをはじめ、大会にご協力いただきました多くの皆さま、どうもありがとうございました。
 心より御礼申し上げます。
奈良マラソン実行委員会
問 奈良マラソン実行委員会事務局
tel 0742-81-8752
fax 0742-81-8756

漢方の産業化を目指して! 
「一般社団法人 漢方産業化推進研究会(仮称)」発足

 昨年12月18日、東京都内で「漢方産業化推進研究会」が開かれました。この研究会には、漢方産業全体を視野に入れた産業の創出を目的に、奈良県、神奈川県、富山県をはじめ、漢方関連の企業など約20の団体が参画しています。
 研究会の冒頭には、荒井奈良県知事、黒岩神奈川県知事、石井富山県知事、渡辺賢治慶應義塾大学教授が出席し、漢方産業化推進研究会の一般社団法人化に関する共同記者会見が行われました。その中で荒井知事は「3県が連携したこの研究会において、漢方産業化に向けた、さまざまな取り組みが可能となります。その展開に期待しています」と述べました。
 また、研究会では、荒井知事が、奈良県の漢方にまつわる歴史や文化、「漢方のメッカ推進プロジェクト」の取り組みについて紹介しました。その後、参加者の間で積極的な意見交換が行われました。

共同記者会見(左から渡辺教授、黒岩神奈川県知事、荒井知事、石井富山県知事)

問 県産業政策課
tel 0742-27-8814
fax 0742-27-4473


奈良県市町村 政策自慢大会を開催 
 昨年12月24日、奈良市内で県内市町村の若手職員が自らの団体の自慢の政策を披露し合う「奈良県市町村政策自慢大会」が開かれ、川上村、天理市、王寺町、安堵町、橿原市の職員が発表しました。
 冒頭の挨拶で荒井知事は、「お互いに切磋琢磨して政策能力を高め、県民の皆さまにより良いサービスを提供していきたい」と述べました。
 また、各発表後に、荒井知事と近隣3市で既に同様の取り組みを行っている新潟県見附市(みつけ)の久住(くすみ)市長が、発表者を讃えるとともに、更なる向上に向けてアドバイスを行いました。
 発表を聴いた市町村職員からは、「事業や施策に活かせそう」などの声が聞かれ、想いの込もった発表に刺激を受けていました。
 コメンテーターと観覧者による投票の結果、最優秀プレゼン賞に川上村の竹内満春(みつはる)さん、オーディエンス賞に天理市の吉本幸史(こうじ)さんが選ばれました。
発表のようす
問 県市町村振興課
tel 0742-27-9984
fax 0742-23-8439


だれもが暮らしやすい大和高原(東吉野)を目指して ~第2回地域フォーラム~
 昨年12月15日、宇陀市榛原総合センターで第2回地域フォーラムが開かれました。
 荒井知事や宇陀市、山添村、曽爾村、御杖村、東吉野村の各市村長等による、行政の取り組みの説明や、それぞれの市村の住民5人による意見発表、奈良県立大学の麻生憲一教授をコーディネーターにしたパネルディスカッションなどが行われました。
 その中で住民の方々からは、運動による健康長寿の推進、公共施設跡地等を活用した地域活性化、観光産業の活性化による若者雇用の確保、奈良の林業の現状と地域に合った森林整備、都市部からの移住の促進などについて、ご自身の体験に基づくさまざまな意見が発表されました。
 これを受けて活発な意見交換が行われ、荒井知事は「地域の皆さんのお知恵を頂き、さらに良い地域にしていきたい」と述べました。
左から荒井知事、竹内宇陀市長、窪田山添村長、徳田曽爾村副村長、鈴木御杖村長、水本東吉野村長
左から坂本大祐(さかもとだいすけ)さん、青海康夫(せいがいやすお)さん、森田勝利(もりたかつとし)さん、東寛明(ひがしひろあき)さん、井上明美(いのうえあけみ)さん
問 県政策推進課
tel 0742-27-8472
fax 0742-22-8012



<  前回へ
       次回へ  >

※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら