奈良くらし手帳

 



 奈良県では昨年、延べ700人以上が熱中症で搬送されています。

高齢者や乳幼児は、特に注意!
 高齢者は、暑さやのどの渇きに対する感覚が鈍くなりがちです。また若年者に比べて体内の水分量が少なく、発汗などの体温調節機能も低下します。
 乳幼児は、体温調節機能が十分に発達していません。また晴れた日には地面に近いほど気温が高くなるため、大人以上に暑い環境にさらされています。


 熱中症予防の基本は、暑さを避けることと、こまめに水分を補給することです。

・外出時は涼しい服装で、また日傘や帽子も効果的です。 
   
・室内でも油断禁物!室内でも熱中症を発症し、救急搬送されるケースがあります。エアコンや扇風機などを上手に利用しましょう。

・「のどが渇いた」と感じた時は、すでにかなりの水分不足!のどが渇く前、暑い所に出る前から水分を補給しておくことが大切です。


①涼しい場所へ移動させる 
②衣服を脱がせ身体を冷やす
③水分・塩分を補給する

問 県保健予防課 TEL 0742-27-8612 FAX 0742-27-8262



<  前回(2014.5月号vol.8)へ



※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら