個人情報保護法の改正について

 


 平成29年5月30日に施行された、個人情報保護法の改正により、個人情報を取り扱う全ての事業者が個人情報保護法の対象となります。
 
 対象事業者の拡大
  改正前 取り扱う個人情報の数5000人を超える事業者
            ↓ 
  改正後 個人情報を取り扱うすべての事業者

 今般、医療・介護関係事業者を対象としたガイダンスについて、厚生労働省より通知がありました。
 平成29年5月30日以降は、本ガイダンスに基づいて個人情報を適切に取扱いください。

資料 備考
平成29年4月14日 「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンスについて」(pdf 890KB) 国通知(pdf 94KB)
リーフレット 中小企業、小規模事業者のみなさまへ 「5つの基本チェックリスト (平成29年2月)」(pdf 1440KB)  
   

 また、個人情報保護法の改正及び上記ガイダンスへの対応として、医療機関等が情報セキュリティの観点から遵守すべき事項が定められた「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版」が策定されました。
 介護サービス事業者においても、医師等から提供を受けた医療情報が含まれた文書を電子保存する場合は、本ガイドラインを同様に遵守する必要がありますので、適切に取扱いください。
  資料 備考
 平成29年5月 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版   厚生労働省ホームページ
     



 個人情報保護法の内容については、個人情報保護委員会ホームページをご確認ください。

個人情報保護委員会ホームページ

個人情報保護法について

中小企業サポートページ(個人情報保護法)



お問い合わせ

長寿社会課
〒 630-8501奈良市登大路町30
総務・生きがいづくり推進係TEL : 0742-27-8524
施設整備係TEL : 0742-27-8534
介護事業係TEL : 0742-27-8532