奈良ゆかり探訪

 



世界遺産に登録された宗教の道  
  奈良県は、世界遺産数が日本一です。吉野や大峯といった霊場や、大峯奥駈道(おくがけみち)などの参詣道が登録対象となっている「紀伊山地の霊場と参詣道(2004年7月登録)」を含む3つの世界遺産が奈良県にあります。
 参詣道は、日本独自の山岳信仰「修験道」に守られてきました。なぜ、山伏たちはあえて山で修行したのでしょうか。脈々と受け継がれてきた「山」への祈り。自然は、豊かな実りを与える一方、過酷な災害をもたらしてきました。この圧倒的な自然に対する畏怖の念から、四季とりどりに表情を変え、生命を育む「山」を舞台にした修行がはじまったのです。
 「道」が登録された世界遺産は、他にひとつだけ存在します。スペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの道」です。ローマ・バチカンと並ぶ、キリスト教カトリックの三大巡礼地として名高いこの参詣道は、スペイン随一の名水「アグアモンダリス」や、この名水で仕込んだ「ガリシアの星」という地酒で有名です。この名前は、古来の伝承にルーツを持つといいます。
 さらに、大峯奥駈道も、日本名水百選の洞川の水や、神話に題材を採った吉野の清酒「八咫烏」(やたがらす)で知られるなど、二つの道には共通点もあります。
 遠く海を隔てて、同じように山を祈りの場として歩む人がいる。そう思うと、厳しい山道巡りも、どこかロマンチックに思えてくるのではないでしょうか。


十津川村 熊野古道 小辺路の石畳

問 県観光プロモーション課
TEL 0742-27-8051  FAX 0742-27-3510
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら