奈良県景観資産-明神山自然の森公園展望デッキ-

 大阪府側への眺め

 
147A2016
(夕暮れ時 明石海峡大橋までを望む[拡大] 2017年6月8日撮影)

  

147-6

(2020年2月4日撮影)

 

147-7

(悠久の鐘越しの望む 2020年2月4日撮影)

 

奈良県側への眺め

147A2016
(西方向 大和平野・大和青垣など 2017年6月8日撮影)

  

147-8(北方向 生駒山・信貴山・矢田丘陵など 2020年2月4日撮影)
 

147-9

(南方向 重なって見える二上山・葛城山・金剛山 2020年2月4日撮影)
 

山頂広場の設備

147A2016    
(悠久の鐘 2017年6月8日撮影)
               
147A2016
(眺望の解説パネル 2017年6月8日撮影)
 
147-5
(展望デッキ)  *登録時点[平成28年度])
番号
147A2016

所在地
北葛城郡王寺町畠田

登録テーマ
街道景観

解説
明神山は、かつては大和と河内を結ぶ「送迎(ひるめ)道」があったと伝えられています。標高273.6mながら、山頂の展望デッキからは360°の大パノラマが広がり、地滑りを繰り返してきた亀の瀬や世界遺産の法隆寺・東大寺・興福寺、大和三山など、大和平野を見渡せるほか、あべのハルカスや天候によっては淡路島や明石海峡大橋、比叡山までもが望めます。デッキには眺望の解説パネルや永遠の愛を誓い合うための「悠久の鐘」も設置されています。
アクセス
奈良交通明神4丁目バス停より約2km

付近の自転車道(ならクル)
付近のハイキングコース(歩くなら)
付近の地図


大きな地図で明神山自然の森公園展望デッキを見る

 

○Google ストリートビューで現地への訪問を体験してみる
*スマートフォンでの閲覧時に、端末の動きに合わせて画像が動くのを防ぎたい場合
    →ストリートビュー右端のアイコンより、「ジャイロビュー」をオフにしてください。

 

 大阪府側への眺め

 

悠久の鐘越しに望む

 

展望台デッキから望む

 
 

奈良県側への眺め

 

参考:山頂までのハイキングコース入り口

 
アコーディオン全表示切替

馬見丘陵公園

「奈良県景観資産」に関するお問い合わせ先

奈良県庁景観・自然環境課
景観・屋外広告係

TEL:0742-27-8752(ダイヤルイン)
FAX:0742-22-8276