輝く水を未来に

イワナ     アユ      アマゴ





第二浄化センター 
浄化センター  宇陀川浄化センター  吉野川浄化センター
 

 第二浄化センター概要

  施設平面図

  交通案内
第二浄化センター
昭和59年に供用開始した第二浄化センター

処理水利用申込書
 第二浄化センター処理水利用をご希望の方は、下記のファイルをダウンロードいただき、記入の上、第二浄化センターまで持参いただくか、FAXをお願いします。
 (FAX:0745-56-3756)
Wordファイル 22KB
PDFファイル 9KB


第二浄化センター見学申し込み用紙
 第二浄化センターへの見学を希望される方は、下記のファイルをダウンロードいただき、記入の上、第二浄化センターまで持参いただくか、FAXをお願いします。
 (FAX: 0745-56-3756)
Wordファイル 22KB
PDFファイル 8KB


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない場合はAdobe Readerのウェブサイトから
ダウンロードしてください。
Adobe Reader


大和川左岸の第二処理区は、大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町の5市5町1村を処理区域としています。

計画処理面積約17,000ヘクタール、計画処理人口約43万人で、広陵町萱野にある第二浄化センターで汚水処理を行っています。

現在の処理能力は日量125,835トンで、幹線管渠は全体の95.5%が完成しています。

敷地内には、野球場やテニスコートなどの運動施設、ファミリープールや自由広場があります。

処理区名 大和川上流・宇陀川流域下水道
第二処理区

処理場名

第二浄化センター

所在地

広陵町萱野

放流先河川

曽我川

事業着手年度

昭和53年度

供用開始

昭和59年4月
行政区域 11市町村
大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、
上牧町、王寺町、広陵町、河合町
計画処理区面積 16,793ha
計画人口 43万人
計画汚水量 23万m3/日
処理方法
(水処理)
標準活性汚泥法
嫌気-無酸素-好気法(A2O法)
処理方法
(汚泥処理)
濃縮-脱水-セメント資源化
幹線管渠 71.7km

輝く水を未来に

イワナ     アユ      アマゴ

第二浄化センター
浄化センター
 宇陀川浄化センター  吉野川浄化センター
 
 第二浄化センター概要

施設平面図

交通案内
第二浄化センター
昭和59年に供用開始した第二浄化センター

処理水利用申込書
 第二浄化センター処理水利用をご希望の方は、下記のファイルをダウンロードいただき、記入の上、第二浄化センターまで持参いただくか、FAXをお願いします。
 (FAX:0745-56-3756)
Wordファイル 22KB
PDFファイル 9KB


第二浄化センター見学申し込み用紙
 第二浄化センターへの見学を希望される方は、下記のファイルをダウンロードいただき、記入の上、第二浄化センターまで持参いただくか、FAXをお願いします。
 (FAX: 0745-56-3756)
Wordファイル 22KB
PDFファイル 8KB


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない場合はAdobe Readerのウェブサイトから
ダウンロードしてください。
Adobe Reader


大和川左岸の第二処理区は、大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町の5市5町1村を処理区域としています。

計画処理面積約17,000ヘクタール、計画処理人口約43万人で、広陵町萱野にある第二浄化センターで汚水処理を行っています。

現在の処理能力は日量125,835トンで、幹線管渠は全体の95.5%が完成しています。

敷地内には、野球場やテニスコートなどの運動施設、ファミリープールや自由広場があります。

処理区名 大和川上流・宇陀川流域下水道
第二処理区

処理場名

第二浄化センター

所在地

広陵町萱野

放流先河川

曽我川

事業着手年度

昭和53年度

供用開始

昭和59年4月
行政区域 11市町村
大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、
上牧町、王寺町、広陵町、河合町
計画処理区面積 16,793ha
計画人口 43万人
計画汚水量 23万m3/日
処理方法
(水処理)
標準活性汚泥法
嫌気-無酸素-好気法(A2O法)
処理方法
(汚泥処理)
濃縮-脱水-セメント資源化
幹線管渠 71.7km