火薬類の貯蔵について

火薬類貯蔵許可について

火薬類取締法第11条より、一定数量以上の火薬類を貯蔵する場合には火薬庫が必要となります。

 

 

火薬庫を新たに設置したい

火薬庫新規許可申請

当課までご相談ください

既存の火薬庫設備を変更したい

火薬庫変更許可申請

火薬庫軽微変更届

詳しくはこちら

火薬庫を廃止した

火薬庫廃止届

詳しくはこちら

 


・火薬庫外において貯蔵できる場合

法第11条第一項ただし書の規定により、規則第15条第一項(庫外貯蔵の最大量)の表に掲げる数量より少ない場合であれば、火薬庫外において貯蔵することができます。

 

※規則第15条第一項における最大数量に関しては当課までご相談ください。

 

火薬庫外貯蔵についてはこちら 

 

 

 

 

・火薬庫保安検査

火薬庫を所有する事業者は年に一度保安検査を受ける必要があります。

保安検査申請書

 

手数料 41,000円 (奈良県収入証紙)