吉野山の桜樹林再生のために

寄付をお願いします

~ふるさと奈良県応援寄付金~

sakura



●現 状

 吉野山は、吉野熊野国立公園の中核をなす全国屈指の桜の名所で、年間約85万人の観光客が訪れます。
 しかし、近年、地球温暖化等の様々な原因で桜樹林の樹勢が衰退し、桜樹の病気や枯死等の増加が懸念されています。



●これまでの取組

 奈良県では、平成5年に吉野山桜樹林の樹勢低下が見られたことから、原因究明や樹勢回復の方策を検討するため、「吉野山サクラ対策検討委員会」を発足させるとともに、県森林技術センターによる実態調査を実施しました。

 その調査結果に基づき、平成6年度から、「つるきり・下草刈り・施肥・被圧木の伐採・テング巣病やヤドリギの除去など」の樹勢回復に10年余り取り組んできました。

 その結果、桜の幹の肥大成長や花付きが良くなるなどの一定の成果は得たものの、桜樹林の再生には至っていないのが現状です。


 〈実施した事業〉

  
1.平成5年度      :吉野山サクラ対策検討委員会の発足
  2.平成5~6年度   :サクラ衰退状況の調査
  3.平成6~10年度  :吉野山桜活性化対策事業
  4.平成10年度        :吉野山桜活性化事業追跡調査
  5.平成11~13年度:吉野山桜被害緊急対策事業(平成10年の台風被害への対応)
  6.平成14~16年度:吉野山桜樹林拡大事業


hyou


●そこで・・・

 桜樹林の再生のため、「ふるさと奈良県応援寄付金」として皆様のご支援をお願いいたします。

 ※お申し込み時に、希望使途を 「吉野山の桜樹林再生」 とお書きください。

(吉野山の桜樹林再生のために頂いた寄付金は、桜樹林の樹勢回復や管理等の事業に活用させていただきます)

1.申込書の記載例についてはこちらをクリックしてください。

2.「ふるさと奈良県応援寄付金」の詳細についてはこちらをクリックしてください。

3.お申し込みの方法についてはこちらをクリックしてください。


ご注意下さい!!


●寄付は、寄付をしようという皆様の意志に基づくものであり、決して寄付を強要するものではありません。

●「寄付金の払い込み」と称した寄付の強要や詐欺行為には、十分にご注意ください。

●奈良県では、寄付金の振込口座を電話でお知らせすることはありません。

●寄付金の払い込みについてご不審な点、ご不安な事などがございましたら、お気軽にご相談ください。

    お問い合わせ先については、こちらをクリックしてください。