平成20年9月1日、9日に、圏域ごとの相談支援体制整備を進める人材を養成することを目的とした「ケアマネジメント指導者研修」が、帝塚山大学と奈良県の共催で実施されました。

  研修では、まず「相談とは何なのか」「相談支援事業者の役割とは何なのか」を考え、その後、圏域ごとの課題をどのように解決していくのかについて、具体的な取組を話し合いました。研修で考えた取組は、受講者で結成されたチームを中心に、今後継続的に実行していく予定です。

  障害者が暮らしやすく、事業者が仕事をしやすい環境をつくるための取組内容となっております。興味を持たれた方は、圏域マネージャーまで連絡してみてください。

 

写真

コラボN メンバー

『コラボN』の野望!

 県障害者ケアマネジメント研修を受講された南和圏域の精鋭6名が、南和からの情報発信を企画中です。早速9月24日に集まって話し合いをしましたが、色々な意見がでて、今後の期待も膨らんでいます。研修時には『南和ツーカー』というチーム名だったのですが・・・由来は、「つーかーの関係」を築こうというのと、将来、この地域に『南和通貨』という地域通貨を流通させようという野望を絡めた名前でした。ですが、再び集まったときに、もう少し「カッコええ」名前にしようということで、「N」(南和とネットワーク)のコラボレーションを目標にした『コラボN』になりました。このチームの輪を広げて、障害者支援の南和モデルを作るのが我々の野望です!

 コラボNの具体的な取組、実行計画はこちらです。  362KB



平成21年5月16日更新
次回は、5/26に集まる予定です!



平成21年4月16日更新

4/2、打ち合わせを行いました。圏域情報の掲載記事についての確認、コラボNの取り組みの一環として、地域の方との交流会の企画提案など、盛りだくさんの内容で話し合いが持たれました。ひとつひとつ実行に向けて具現化していきたいと思っています。



平成21年2月16日更新
2月4日に打ち合わせ会議を行いました。

南和イメージキャラクターの名前決定!!
たくさんの応募?の中から、キャラクター名は、「おカキ」と「ナシのすけ」になりました。キャッチコピーは、「南和の支援にカキねナシ」です。
今後は、「おカキ」と「ナシのすけ」のPRを行い、南和を盛り上げていきたいと思います。


平成21年12月16日更新

 12/5に3回目の会合がありました。
 今回から、コラボNに新メンバーが加わりました。地域活動支援センターのどかの高村さんです。高村さんは、いつも元気で明るく、どんな事でも前向きにチャレンジする素晴らしい女性です。こんな強力な新メンバーも加わり、コラボNの今後がとても楽しみです。

会合では、障害者ケアマネジメント後期圏域研修の企画や、圏域情報の記事構成について話し合いました。現在、圏域情報にてコラボNのイメージキャラクターの名前を募集中なのですが、応募状況は・・・です。みなさん多数応募してください。豪華?景品が当たりますのでご協力お願いします。(※詳細は南和圏域情報トップページに掲載しています。景品は、「クッキーギフトセット」「十津川産野菜」「たこやき壱っちゃん無料券3枚」の3点セット、などで検討しています)

その他、日頃のストレス発散とばかりに、悩みごとや一人ひとりの熱い思いなどを話せたりするとてもいい機会になっています。今後も、ゆっくりと楽しみながら続けていけるネットワークになればと思っています。





南和 DE きらりッ 

コラボNの記事  

南和NOW  (1月16日更新) 


 




 

お問い合せ先:奈良県福祉医療部障害福祉課
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
TEL:0742-22-1101(代表)  FAX:0742-22-1814
障害福祉課へのお問い合わせフォームはこちら