更新日:2008年5月8日

 

エセ同和行為って何?


「エセ同和行為」とは、同和問題を口実にし、社会に存在する「同和問題はこわい問題で、できるだけ避けたい」といった誤った意識につけ込んで、「押し売り」「ゆすり」「たかり」等をする行為です。 


 

エセ同和高額図書って具体的には?


企業・個人へ電話などにより、図書の購入要求を突きつけたり、図書を勝手に送りつけて高額な代金を要求したりする事です。次はあなたの番かもしれません。


 

対応はどうしたら?


購入の必要がなければ、「書籍はいらない」とハッキリと断ることです。勝手に送りつけられてきた場合には、下記の例文を参考に返送してください。また、こういった売り込みに対しては、不本意ながら「買います」と言った場合でも、「クーリング・オフ」制度により、契約の解除ができます。

団体名
 ○○○○○○様

 ○年○月○日に送られてきました書籍については、
購入の意思がありませんので返送します。

 今後においても、このような書籍を購入する意思は
ありませんので、あらかじめ申し伝えておきます。

            ○年○月○日
                 奈良県○○市○○町
                          ○○○○○

 トピックス

 各機関連携のもと「エセ同和高額図書お断り110番連絡ネットワーク」  を結成し、エセ同和行為根絶に向けた取り組みをおこなっています。

エセ同和高額図書お断り110番連絡ネットワークの様子

 

 ご相談・ご連絡は  

     奈良地方法務局人権擁護課 TEL 0742-23-5457

         奈良県くらし創造部人権施策課 TEL 0742-27-8716

奈良県消費生活センター TEL 0742-26-0931

エセ同和高額図書の4コマ

ページトップに戻る

 

 

 

現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. くらし創造部
  4. 人権施策課
  5. 講演録・コラム
  6. ストップ!エセ同和高額図書
印刷用ページ表示 印刷する |