報道発表

指定薬物等を含有する違法ドラッグの発見について

  平成25年10月22日 報道発表
 
 ・報道資料 指定薬物等を含有する違法ドラッグの発見について
   
  *本県については、厚生労働省と同時に発表しています。

平成25年度薬物乱用防止街頭キャンペーンを開催します。

薬物乱用防止街頭キャンペーン ~STOP THE DRUGS!~

薬物乱用防止街頭キャンペーンを実施します。内容は、
○麻薬・覚せい剤乱用防止功績者の表彰式
○薬物乱用防止啓発活動
です。ぜひおこしください。

日時:平成25年10月25日(金) 午前10時30分から正午まで
場所:イオンモール橿原 1階サンシャインコート周辺
    ※屋内ですので雨天でも実施します。

 麻薬、覚せい剤、大麻、シンナー、違法ドラッグ(いわゆる脱法ハーブ)等の乱用は、乱用する者に害があるだけでなく、家庭を崩壊させたり、薬物を入手するために色々な犯罪に手を出してしまうなど、次世代を担う青少年の健全な育成を阻み、社会に大きな危害をもたらします。
 県民のみなさまに薬物の乱用による害をよく知ってもらうため、この啓発活動で薬物の乱用防止のため積極的な取り組みを行います。

報道資料

帝塚山大学大学祭における薬物乱用防止啓発活動の実施

帝塚山大学大学祭「虹色祭」において薬物乱用防止活動を実施します。

【日時】平成25年10月13日(日)~14日(月) 
     11時~14時(※両日)

【場所】帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス
     〈奈良市帝塚山7-1-1〉

【内容】学生による啓発物品の配布、ポスター・パネル・模造品等の掲示など


報道資料 

平成25年度薬事功労者表彰式について

平成25年9月25日 報道発表

平成25年度薬事功労者表彰式について
 表彰は、薬事衛生の普及向上等に功労があった者の労苦に報いるため、
知事が表彰を行い、薬事行政の推進に役立てることを目的として実施します。

日時 平成25年10月10日(木) 午前11時00分~11時40分
場所 奈良県新公会堂1階 会議室1
 
報道資料
 
受賞者名簿

登録販売者試験の無資格受験者の行政処分について(第4報)

平成25年8月23日 報道発表

 薬事法第36条の4第1項に基づいて実施している奈良県登録販売者試験において、不正な実務経験証明書により試験を受験した8名に対して、試験の無効の行政処分を行いましたので、お知らせします


報道資料

「奈良のくすり」歴史パネル及び薬草の絵画展

「奈良のくすり」歴史パネル及び薬草の絵画展

 

[背景と趣旨]奈良と薬の古くからの関わりを、正倉院の薬物パネルで紹介し、
              伝統的な産業として育ってきた「奈良のくすり」を知ってもらう
              とともに、薬草の絵画の展示により身近な薬草を紹介します。

  
    報道資料「奈良のくすり」歴史パネル及び薬草の絵画展

 

  

 

〔開催期間〕  平成25年7月2日(火)から7日(日)

  開館時間 午前9時から午後8時まで

〔場所〕    奈良県立図書情報館 2階セミナールーム横

        奈良市大安寺西1丁目1000番地

(JR奈良駅バス停(10番のりば)から県立図書情報館行きに乗車し、終点。)

(近鉄奈良駅バス停(8番のりば)から県立図書情報館行きに乗車し、終点。)良市大安寺西1丁目1000番地〒630-8135    奈良市大安寺西1丁目1000番地 

〔絵画出展協力〕  花人の会(はなびとのかい)

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施

平成25年6月14日 報道発表
 
 報道資料  「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施について


 薬物乱用撲滅のための啓発活動「6・26ヤング街頭キャンペーン」を実施しますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。

    日 時 : 平成25年6月22日(土)
                        11時00分 ~ 12時00分(配付物がなくなり次第終了)
       場 所 : イオンモール大和郡山 
       内 容 : 啓発活動及び啓発物品の配布、キャラバンカーの設置
          せんとくんも応援に駆けつけてくれます。
                   

平成25年度不正大麻・けし撲滅運動の実施

平成25年4月22日

報道資料(PDF) 平成25年度不正大麻・けし撲滅運動の実施について

※不正栽培又は自生している大麻やけしを発見した場合は、下記まで連絡をお願いします。
〈連絡先〉
奈良県医療政策部薬務課 薬物監視係
    0742-27-8664

不正栽培又は自生している大麻やけしは こちら を確認してください。

脱法ハーブの吸引が疑われる救急搬送事例について

 平成25年4月10日 報道発表
 
 脱法ハーブの吸引に絡んだ事件や事故が各地で発生しており、奈良県でも、意識不明に陥り救急搬送される事例が発生しています。
 この度、平成24年度に県内で発生した脱法ハーブの吸引が疑われる救急搬送事例について、警察本部と各消防本部からの情報を取りまとめたのでお知らせします。

報道資料


※脱法ハーブは、店舗やインターネット上で、「合法ハーブ」「お香」「アロマ」などと称する商品が販売されているが、これらの商品には、麻薬、大麻、あるいはこれらの薬物と同じ作用を有する成分を含む商品も多く、大変危険ですので絶対に購入しないようにして下さい。

平成24年度毒物劇物取扱者試験を実施します

平成24年度毒物劇物取扱者試験についてお知らせします。

【日時】平成25年2月15日(金) 午前10時から正午まで

【場所】奈良県中小企業会館  ※会場が例年とは違いますので、ご注意ください。

【願書受付期間】平成25年1月9日(水)~11日(金)

・願書の印刷を含め、詳しくはこちらの「平成24年度毒物劇物取扱者試験について」をご覧ください。