奈良県では、平成27年度に桜井市と締結したまちづくり基本協定に基づき、「高齢者や子育て世代が地域に活き活きと住み続けられる多世代居住のまちづくり」を目標として、近鉄大福駅周辺地区のまちづくりに取り組んでいます。桜井県営住宅建替事業はその核となる取組であり、桜井市と連携し、県営住宅の集約化により生まれた余剰地を活用して、高齢者や子育て世代のための施設など、地域に必要なサービスの整備を検討しています。このたび、造成工事に着手することとなりましたので、以下のとおり起工式を開催しました。

1.日時:平成31年2月10日(日) 11時~12時

2.場所:桜井市内(桜井県営住宅建替予定地)

3.出席者:33名

 荒井知事、松井桜井市長、田野瀬衆議院議員代理、堀井参議院議員代理、佐藤参議院議員代理、

 清水建設委員会委員長、和田県議会議員

 札辻桜井市議会議長、桜井市議会議員、佐藤近畿地方整備局建政部長、

 地元自治会長 他

4.式次第

 知事挨拶、来賓祝辞、鍬入れ、期待のメッセージ 等

桜井県営住宅起工式の様子

お問い合わせ

住まいまちづくり課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


総務管理係 TEL : 0742-27-7539
住まい企画係 TEL : 0742-27-7540
住まい支援係 TEL : 0742-27-7544