奈良県新型コロナウイルス感染症対応従事者等慰労金(医療分)

事業の概要

 医療機関の医療従事者や職員が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かい、相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って業務に従事されていることに対し、心からの感謝の気持ちとともに、慰労金を給付することとしています。

事業概要

新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に対し、慰労金として最大20万円を給付します。

その他病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員にも、慰労金として5万円を給付します。

・患者とは、新型コロナウイルス感染症患者以外の疾病の患者も含みます。

・医療機関等に直接雇用される職員のほか、派遣労働者、委託業務受託者の従業員を含みます。

 申請時において既に退職された職員も勤務条件を満たせば対象となります。

申請期間

令和2年9月1日(火曜日)から申請受付を開始します。

申請期間は、令和2年12月31日(木曜日)まで(消印有効)です。

申請方法

申請は医療機関等から行うことを原則としています。

やむを得ない事情により困難な場合については個人から申請を行うこともできます。

詳しい申請手続の説明や申請に必要な様式は、次のページからダウンロードしていただけます。

なお、奈良県での申請先は国保連ではありませんので、ご注意ください。

医療機関等の申請はこちら(様式・手引き)  バナーをクリックしてください。 
個人の申請はこちら(様式・手引き)  バナーをクリックしてください。 

スケジュール

  • まず、各医療機関等において申請に向けての申請書類作成などの準備を行っていただきます。
  • 申請書類は、医療機関等は郵送及び一部様式については電子メールで、個人は郵送のみで奈良県に提出します。

郵送先住所

〒630-8501 奈良市登大路町30番地
奈良県 医師・看護師確保対策室 慰労金担当

電子メールアドレス(医療機関等のみ)

 別途、県からメール等によりご案内します。
 県で連絡先が分からずご案内できない場合がございますので、案内がない場合は個別にコールセンターにお問合せください。
   

  • ご提出いただいた申請書類を確認・審査し、誤りや不足などがなければ、早ければ9月末頃から給付を開始します。
  • 県から慰労金の給付を受けた後、各医療機関等は対象者に慰労金を支給します。
  • 医療機関等はすべての対象者に支給を完了した後、30日以内に実績報告を行います。

お問合せ先

 要件や申請手続など全般に関すること

奈良県慰労金(いろうきん)コールセンター(令和2年9月4日(金曜日)から開設します。)

電話番号 0742-81-3130(年末年始を除く平日8時30分から17時)

制度設計に関すること

新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター

電話番号 0120-786-577(受付時間は平日9時30分~18時30分)