2009年11月24日 奈良県臨床研修病院「研修医の集い」を開催します。

奈良県臨床研修病院「研修医の集い」を開催します

 奈良県の臨床研修医が一同に集い、奈良県の医療を考えるシンポジウムや日頃の研修の成果を発表する、県内初の奈良県臨床研修病院「研修医の集い」を開催します。
 当日は、北米型のER救急方式を取り入れ日々軽症患者から重症患者の救命まで取り扱う福井県立病院救命救急センターの科長としてご活躍されながら、研修医の指導にあたられている林寛之先生にご講演いただきます。

【と き】   平成21年11月26日(木) 16時開演

【ところ】   天理市川原城町 ウェルカムハウス・ことぶき

【参加対象者】 各臨床研修病院の研修医、指導医

【内 容】
     ○奈良県の医療Q&A                          (16:10~16:40)
             会場の各臨床研修病院の臨床研修医に出題します。
                                                          
     ○奈良県の医療を考えるシンポジウム              (16:40~17:25) 
           各臨床研修病院の臨床研修医代表が参加し「奈良県の医療」について対談します。                                      
                                                          
      ○症例検討会                                 (17:40~18:20)
       発表者 天理よろづ相談所病院臨床研修医、市立奈良病院臨床研修医
                                                          
      ○「高血圧治療における最近の話題」                        (18:40~19:00)
         ノバルティスファーマ(株)学術担当者            
                                                          
      ○特別講演                                                          (19:00~20:10)
               林  寛 之(はやし ひろゆき)先生                                       
                (福井県立病院救命救急センター科長)


詳しくは こちら