出会う 奈良県歴史文化資源データベース

史跡上牧久渡古墳群 しせきかんまきくどこふんぐん

記入年月日 2016/12/20

上牧久渡古墳群全景(北東より)
所在地
奈良県北葛城郡上牧町大字上牧83番1
区分
遺跡 | 古墳
指定内容
国指定史跡

※各歴史文化資源へのご訪問の際は公開日・公開時間・料金等を別途ご確認ください。

歴史文化資源の概要
上牧久渡古墳群は、一つの小さな丘陵上に古墳時代初頭の上牧久渡3号墳(画文帯環状乳神獣鏡が出土)から飛鳥時代の上牧久渡2号墳まで、長い期間にわたり特色のある古墳が7基確認された他に例のない古墳群です。また、上牧久渡1号墳の直下から土器細片やサヌカイト製石鏃等が出土したことから、下層にも古墳時代以前の遺跡が存在したと見られます。平成27年10月7日に国指定史跡となりました。
地域にとって大切な歴史文化資源である、その理由
上牧久渡古墳群の整備を行うことにより、その存在を広域的にPRし、現地見学等地域コミュニティ活動の場の活性化となります。古墳群の発見から史跡整備までのプロセスを教材化し、学校教育や生涯学習の場に生かして、郷土知識の向上・地域コミュニティの高まりなどが期待できます。
問い合わせ先
上牧町 教育委員会事務局 社会教育課
電話番号
0745-76-1001 (内線:514)

掲載されております歴史文化資源の情報は、その歴史文化資源が地域にとって大切であると考えておられる市町村、所有者、地域の方々により作成いただいたものです。
見解・学説等の相違については、ご了承ください。