奈良県感染症情報センター

新型コロナウイルス感染症について

感染拡大を防ぎ、あなたと、身近な人の命を守るため、うつらない・うつさない習慣を徹底しましょう

(1)ふだん同居していない人とマスクをはずした状態での対面は、徹底的に避けましょう

   親しい仲間うちでも、対面になるときには、マスクを着けましょう

 *熱中症を防ぐため、屋外で人と2m以上離れている時は、マスクをはずしてもかまいません

(2)換気しましょう

・時々、対角線上に方向の窓やドアをあけましょう(会議・授業前は、ドアや窓が空いているか確認!)
・窓やドアを開けたうえで、扇風機などを効果的に使って、空気の流れをつくりましょう

(3)手指やモノの消毒や洗浄をしましょう

①流水と石けんを用いた手洗い、または②70%以上のアルコール手指消毒薬を用いた手指消毒をしましょう

・モノの消毒は、洗剤、アルコール、塩素系漂白剤、熱水などで、拭くか、しっかり漬けて消毒しましょう。

(濃度や時間などは、製品の注意事項をご確認ください)

 

【新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について】

 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価をとりまとめたことをうけ、これらの結果も含め、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について、現在わかっていることをまとめられています。

  新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

 

【Q&A(感染予防や医療相談に関するご質問)】

 感染予防や医療相談に関していただいているご質問へのお答えをまとめられていますのでご活用ください。

  新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(一般の方向け)

 

【接触確認アプリ(COCOA)】

 接触確認アプリは、新型コロナウイルス感染症の患者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを受けることができます。利用者が増えることで、感染防止につながることが期待されます。

  接触確認アプリ

 

【新しい旅のエチケット】

 旅行に出かける皆様に、感染防止対策として特にお守りいただきたい内容を旅行者向け「新しい旅のエチケット」として各場面ごとに掲載しています。ご旅行の前にご確認いただき、ぜひ旅のお供にお持ちください。

  新しい旅のエチケット(観光庁) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新型コロナウイルスについて (奈良県)

  新型コロナウイルス感染症について (厚生労働省)

  新型コロナウイルス感染症対策 (内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報ページ (国立感染症研究所)

最新の奈良県感染症情報(感染症情報センター)

  詳しくは週報をご覧下さい

❖定点把握感染症報告状況(定点当たりの患者報告数の上位5疾患)❖

◆令和3年 第39週◆

順位 疾患名 奈良県
定点当たり (前週)
1 感染性胃腸炎 2.21 (2.50)
2 手足口病 0.68 (0.53)
3 突発性発しん 0.32 (0.44)
4 ヘルパンギーナ 0.29 (0.29)
5 水痘 0.26 (0.09)
   発生状況

:

大流行

流行

やや流行

少し流行

散発

(疾患毎に、基準値を定めています。)

❖県内概況❖

  第39週の新型コロナウイルス新規感染者数は92名と、第34週をピークに減少傾向にあります。第39週に実施したL452R変異株PCR検査(スクリーニング検査)では223件のうち182件がL452R陽性となりました。

県民のみなさまへ

 これまで最大の感染規模となった第5波は、県民のみなさまの感染防止対策へのご協力を得て、ようやく落ち着いてきました。

 しかしながら、感染症のリスクはゼロにすることはできません。新型コロナウイルスとの戦いは、今後さらに長期間にわたる可能性があります。県では「県民の命を守る」ことを最重点の目標とし、第6波に備えつつ、社会・経済活動と日常生活の維持との両立を図ることとしています。

 県民のみなさまには、引き続きの感染予防の徹底へのご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

奈良県感染症情報センター  (奈良県保健研究センター内)

〒633-0062 桜井市粟殿1000
電話番号 0744-47-3183