肝炎対策について

肝炎ウイルス検査を受検しましょう!!

 肝炎は「沈黙の臓器」と言われ、症状が出るころには病気がかなり進行している場合があります。県では、今までに肝炎ウイルス検査を受検できなかった方を対象に無料で検査を実施しています。一生に一度は、肝炎検査を受検しましょう。

 詳しくはリーフレット「肝がんを予防するために肝炎ウイルス検査を受けましょう!」をご覧ください。

 

 「肝がんを予防するために肝炎ウイルス検査を受けましょう!」(pdf 2078KB)


保健所におけるB型・C型肝炎ウイルス検査について

○B型、C型肝炎ウイルス検査


1.検査対象者

 他の健康検査を受ける機会がなく、かつ、B型、C型肝炎ウイルス感染に不安を持つ者


2.検査内容

 ウイルスの陽性、陰性に対する、B型はHBs抗原検査、C型はHCV抗体検査をおこないます。



3.検査実施保健所

※検査日は祝祭日は除きます
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 保健所における下記のB型・C型肝炎ウイルス検査を

 中止している場合がありますので、

 事前に各保健所にご確認いただきますようお願いいたします。

奈良県郡山保健所

検査日:毎週火曜日(9時から11時)
住所:〒639-1041
大和郡山市満願寺町60-1
(郡山総合庁舎内)
電話番号:0743-51-0194

奈良県中和保健所

検査日:毎週金曜日の9時から11時
住所:〒634-8507
橿原市常盤町605-5
(橿原総合庁舎内)
電話番号:0744-48-3037

 

奈良県吉野保健所

検査日:第2、第4月曜日の9時から11時
住所:〒638-0045
吉野郡下市町新住15-3
電話番号:0747-52-0551

 

奈良県内吉野保健所

検査日:第1、第3月曜日の9時から11時
住所:〒 637-0041
五條市本町3-1-13
電話番号:0747-22-3051

 


inu奈良市保健所で実施している肝炎検査についてはこちらをご確認ください。

  ※ 検査を希望される方は、事前にご連絡をお願いします。

 

inu市町村で実施している肝炎検査について

 

   肝炎ウイルス検診実施要領(pdf 676KB) 


 「あなたは大丈夫!?肝炎検査のススメ」(pdf 168KB)

 

初回精密検査・定期検査費用の助成について    

 肝炎ウイルスに感染した場合、自覚症状がないまま病気が進行し、慢性肝炎から肝硬変、肝がんへと進行していく恐れがあります。

 奈良県では、B型・C型肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方が早期に医療機関を受診し、適切な治療を開始できるよう、必要なフォローアップや対象者が奈良県肝疾患に関する専門医療機関(pdf 208KB)で初回精密検査及び定期検査を受けた際の医療費の助成を行います。

 

   チラシ「初回精密検査費用・定期検査費用助成のご案内」(pdf 804KB)

   

   奈良県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業実施要綱(令和3年4月1日より適用)(pdf 735KB)

         


 

  初回精密検査


 

対象者  奈良県内に住所を有する方で、以下の全ての要件に該当する方

・以下a~dのいずれかの要件に該当する人

 a 1年以内に奈良県(保健所、委託医療機関)及び奈良市保健所で実施している肝炎ウイルス検査や市町村が実施の肝炎ウイルス検診で陽性と判定された人                     

 b 1年以内に職域の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された人

 c 原則1年以内に妊婦健診の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された人

 d 原則1年以内に手術前の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された人

・各種医療保険に加入している人

・県又は県内市町村のフォローアップ(※)に同意した人

 

※フォローアップとは

 フォローアップに同意をいただいた方(同意書を提出)に保健所、市町村又は奈良県肝疾患相談センター(奈良県立医科大学附属病院内)より年1回、調査票の送付等により、医療機関の受診状況や治療内内容を確認させていただき、必要に応じて電話等でご連絡を差し上げます。

   検査費用の助成を受けるためには、フォローアップへの同意が必要となります。

 市町村が実施の肝炎ウイルス検診で陽性と判定された方は、市町村が行うフォローアップの対象となります。

 また、奈良市民の方は、奈良市が行うフォローアップの対象となります。

 奈良市民の方は、こちら

 

 初回精密検査費用の助成対象となる方で、奈良県肝疾患に関する専門医療機関にて検査を受けられる方は、こちらを印刷、ご確認ください。

 フォローアップ事業同意者の皆様へ(pdf 739KB)

  奈良県肝疾患に関する専門医療機関にて検査を受けられる場合は、事前に各医療機関に紹介状が必要か等お問い合わせください。

紹介状を持参せずに受診した場合、選定療養費がかかることがあります。(選定療養費は助成の対象ではありません。)

 

 

助成対象費用

 奈良県肝疾患に関する専門医療機関において受診した初回精密検査で、初診料(再診料)、ウイルス疾患指導料及び検査に関連する費用として県が認めた費用。ただし、医師が真に必要と判断したものに限ります。

 これらの検査が複数の日にわたる場合において、検査日が1ヶ月以内の期間に属するものについては、一連の検査とみなすことができるものとします。保険適用外の検査は助成対象となりません。

助成対象となる検査

検査項目

B型肝炎ウイルス

C型肝炎ウイルス

血液形態・機能検査

末梢血液一般検査、末梢血液像

出血・凝固検査

プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間

血液化学検査

総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、総コレステロール、AST、ALT、LD

腫瘍マーカー

AFP、AFP-L3%、PIVKA-2.半定量、PIVKA-2.定量

肝炎ウイルス関連検査

HBe抗原、HBe抗体、HBVジェノタイプ判定等

HCV血清群別判定等

微生物核酸同定・定量検査

HBV核酸定量

HCV核酸定量

画像診断

超音波検査(断層撮影法(胸腹部))

 

助成回数  1回

申請窓口  お住まいを管轄する保健所に下記の必要書類を提出してください。

       (奈良市民の方は奈良県庁疾病対策課まで)

保健所名

電話番号

保健所名

電話番号

郡山保健所

0743-51-0194

内吉野保健所

0747-22-3051

中和保健所

0744-48-3037

 

吉野保健所

0747-64-8132

奈良県疾病対策課

0742-27-8612

 

必要書類 

 

□ 肝炎検査費用請求書(初回精密検査) (様式3-1)(pdf 349KB)

□ 肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意書(様式1)(pdf 182KB)

  (原本又は市町村のフォローアップ事業へ同意し、市町村へ同意書を提出している場合はその写し)

   奈良市民の方は、こちら の参加同意書

□ 初回精密検査に係る専門医療機関の領収書と診療明細書(原本)

 

・a ~ d のうちいずれか(陽性と判明した肝炎ウイルス検査の実施機関により異なります。)

a 県が実施する肝炎ウイルス検査若しくは市町村が実施する健康増進事業に基づく肝炎ウイルス検診を受けた場合

□ 肝炎ウイルス検査又は肝炎ウイルス検診の結果通知書の写し                                                                                     

                                                                                                    

b 職域の肝炎ウイルス検査を受けた場合

□ 肝炎ウイルス検査の結果通知書の写し

□ 職域検査受検証明書 (様式6)(pdf 65KB)

  (検査の結果通知により職域の肝炎ウイルス検査を受けたことを確認できる場合は、省略可)  

 

c 妊婦健診の肝炎ウイルス検査を受けた場合

□ 母子健康手帳の表紙(交付年月日、妊婦の氏名の記載があるもの)の写し及び検査日、検査結果が確認できるページの写し

   (母子健康手帳により検査日等が確認できない場合は、医療機関が発行する検査結果通知書の写し)

 

d 手術前の肝炎ウイルス検査を受けた場合

□ 肝炎ウイルス検査の結果通知書の写し

□ 肝炎ウイルス検査後に受けた手術に係る手術料が算定されたことが確認できる診療明細書(原本)  

 

 

 


 

  定期検査


 

対象者  奈良県内に住所を有する方で、以下の全ての要件に該当する方

各種医療保険に加入している人

・肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変及び肝がん患者(治療後の経過観察を含む)

住民税非課税世帯に属する人又は市町村民税課税年額235,000円未満の世帯に属する人(※1)

・県又は県内市町村のフォローアップ(※2)に同意した人

・奈良県肝炎治療特別促進事業の受給者証の交付を受けていない人

※1   市町村民税課税年額235,000円未満の世帯に属する人は、1回につき慢性肝炎の場合は2千円、肝硬変・肝がんの場合は3千円自己負担があります。

※2 フォローアップとは

 フォローアップに同意をいただいた方(同意書を提出)に保健所、市町村又は奈良県肝疾患相談センター(奈良県立医科大学附属病院内)より年1回、調査票の送付等により、医療機関の受診状況や治療内内容を確認させていただき、必要に応じて電話等でご連絡を差し上げます。

 奈良県肝疾患に関する専門医療機関にて検査を受けられる方は、こちらを印刷、ご確認ください。

 フォローアップ事業同意者の皆様へ(pdf 739KB)

 

助成対象費用

 奈良県肝疾患に関する専門医療機関において受診した定期検査で、初診料(再診料)、ウイルス疾患指導料及び検査に関連する費用として県が認めた費用。ただし、医師が真に必要と判断したものに限ります。

 これらの検査が複数の日にわたる場合において、検査日が1ヶ月以内の期間に属するものについては、一連の検査とみなすことができるものとします。保険適用外の検査は助成対象となりません。

助成対象となる検査

検査項目

B型肝炎ウイルス

C型肝炎ウイルス

血液形態・機能検査

末梢血液一般検査、末梢血液像

出血・凝固検査

プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間

血液化学検査

総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、総コレステロール、AST、ALT、LD

腫瘍マーカー

AFP、AFP-L3%、PIVKA-2.半定量、PIVKA-2.定量

肝炎ウイルス関連検査

HBe抗原、HBe抗体、HBVジェノタイプ判定等

HCV血清群別判定等

微生物核酸同定・定量検査

HBV核酸定量

HCV核酸定量

画像診断

超音波検査(断層撮影法(胸腹部))

なお、定期検査の肝硬変又は肝がん(治療後の経過観察を含む)の場合は、超音波検査に代えてCT撮影又はMRI撮影を対象とすることができる。また、いずれの場合も、造影剤を使用した場合の加算等の関連する費用も対象とする。

 

助成回数  1年度につき2回(初回精密検査含む)

申請窓口  お住まいを管轄する保健所に下記の必要書類を提出してください。

                    (奈良市民の方は奈良県庁疾病対策課まで)

保健所名

電話番号

保健所名

電話番号

郡山保健所

0743-51-0194

内吉野保健所

0747-22-3051

中和保健所

0744-48-3037

 

吉野保健所

0747-64-8132

奈良県疾病対策課

0742-27-8612

 

必要書類

 

□ 肝炎検査費用請求書(定期検査) (様式3-2)(pdf 371KB)

□ 肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意書 (様式1)(pdf 182KB)
  (原本又は市町村のフォローアップ事業へ同意し、市町村へ同意書を提出している場合はその写し):該当者のみ
  ※初回精密検査の費用助成を利用しておらず、初めて定期検査の費用助成を利用する者のみ必要。

  奈良市民の方は、こちら の参加同意書

□ 定期検査に係る専門医療機関の領収書と診療明細書(原本)

□ 世帯全員の住民票の写し(※1)

□ 世帯全員の住民税非課税証明書又は世帯全員の市町村民税の課税年額を証する書類 (中学生までは省略可)(※2)    

□ 市町村民税額合算対象除外希望申請書 (様式5)(pdf 54KB) :該当者のみ(※3)

□ 定期検査費用の助成に係る医師の診断書 (様式4)(pdf 204KB) (※4)

 

(※1・※2・※3)
 同じ年度に、1回目の定期検査費用の助成を受けた場合又は奈良県肝炎治療特別促進事業による肝炎治療受給者証の交付を受けた場合、知事に提出した書類と同様の内容である場合に限り省略することができる。

(※4)

以前に奈良県知事から定期検査費用の支払いを受けた者、1年以内に奈良県肝炎治療特別促進事業の申請において医師の診断書を提出した者、(慢性肝炎から肝硬変への移行など病態に変化があった者は除く。)、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の申請において臨床調査個人票及び同意書を提出した者については、省略することができる。    

 

 

令和3年度 奈良県肝炎検査受診率向上事業の受託について(受託医療機関)    

~目 的~
 肝炎ウイルス持続感染者には自覚症状がなく、感染を放置すると肝硬変や肝臓がんへ進展することがあるから、県民に自らの肝炎ウイルスの感染状況を認識する機会を提供すると共に、早期に肝炎ウイルス感染者を発見し県民の不安を除き、重症化予防につなげることを目的に肝炎ウイルス検査を無料で行います。

 

~事業の流れについて~

  詳しくはこちら

 ◇当該委託事業の実施を希望する医療機関を募集しています。

  詳しくはこちら

 

~ダウンロード~

  奈良県肝炎検査受診率向上事業仕様書

  別記様式1~4(奈良県肝炎ウイルス検査受診票)

  別記様式6(「陽性」となった受検者の経過について) (pdf 125KB)  (doc 36KB)

  肝炎ウイルス検査の結果の判定について

 

 請書(別記様式5)  (pdf 122KB)  (doc 45KB)

 ※必ず両面での印刷をお願いします。

 ※請書を送付いただく際には提出前に必ずコピーをとり保管してください。

 

 請求書     (pdf 115KB)   (doc 36KB)      

    ※検査の実施期限は令和4年2月28日まで、請求書の最終提出期限は令和3年3月18日までとなります。
     期日以降は受理できませんのでご注意ください。

 

~受託医療機関について~

 ・準備中

 

肝疾患に関する相談について


 奈良県では、奈良県立医科大学附属病院内に「奈良県肝疾患相談センター」を開設し、肝疾患に関する各種相談を受け付けております。相談時間等は下記のリンクをご参照ください
 ↓
奈良県肝疾患相談センターを開設しています
   新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
 当面の間、奈良県肝疾患相談センターでは、対面での相談をとりやめ、
 電話相談のみとさせていただきます。


相談センターのチラシはこちら

カラー版.pdf(2014.6)    
白黒版.pdf(2014.6) 
 

                                                               



肝炎治療医療費の助成制度について


 県では、肝炎インターフェロン治療、肝炎インターフェロンフリー治療、核酸アナログ製剤治療の医療費の助成を行っております。
 制度を利用される方は、下記の手引きをご覧のうえ、住所地を管轄する保健所に申請書類等をご提出ください。

 

【お知らせ】(令和2年7月)   

※プロアテーゼ阻害剤の販売中止に伴うペグインターフェロン、リバビリン及びプロアテーゼ阻害剤3剤併用療法の様式等を削除及び修正しました。

 
【肝炎治療受給者証の有効期限の延長について】(令和2年5月)

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、令和2年3月1日から令和3年2月28日の間に有効期間が満了する(した)受給者証(ただし、交付年月日が令和2年5月1日以降の受給者証は延長の対象外)については、有効期間を1年延長します。(現在お持ちの受給者証を引き続き使用することができます。)

 ※ 対象となる方には、通知文を送付しております。(通知文及び同封の自己負担上限管理票を、現在お持ちの受給者証とともに保管し、 診療等の際には医療機関、薬局の窓口に提示いただきますようお願いします。)


【お知らせ】(令和元年5月)   

※C型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するインターフェロンフリー治療としてエプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合剤)が医療費助成の対象となるとともに、新たにC型非代償性肝硬変におけるインターフェロンフリー治療を医療費助成の対象として、同薬剤が該当することとなりました。

なお、ソホスブビル/ベルパタスビル配合剤による治療に対する肝炎治療受給者証の交付申請について、令和元年8月31日までに住所地を管轄する保健所に申請書類の提出があったものについて、平成31年2月26日以降の治療について遡及して対象とします。申請書様式1-3、診断書様式2-8または2-9または2-10等で申請してください。


【お知らせ】(平成31年3月)  

※B型慢性肝疾患のインターフェロン治療について助成対象は2回目の治療までとしますが、これまでにインターフェロン製剤(ペグインターフェロン製剤を除く)による治療に続いて、ペグインターフェロン製剤による治療を受けて不成功であった方が、再度ペグインターフェロン製剤による治療を受ける場合において、医療費助成の対象となりました。

 

【お知らせ】(平成29年12月)

※C型慢性肝炎及びChild-Pugh A の代償性肝硬変に対するマヴィレット配合錠が医療費助成の対象となりました。


【お知らせ】(平成29年4月)

※セログループ1(ジェノタイプ1)又はセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するソバルディ錠及びリバビリンとの併用療法が医療費助成の対象となりました。


【お知らせ】(平成29年2月)

※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するジメンシー配合錠及びB型慢性肝疾患に対するベムリディ錠が医療費助成の対象となりました。


【お知らせ】(平成28年11月)

※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するエルバスビル及びグラゾプレビル併用療法が医療費助成の対象となりました。


【お知らせ】(平成28年10月)

※セログループ2(ジェノタイプ2)のC型慢性肝炎に対するヴィキラックス配合錠及びレベトールカプセル併用療法が医療費助成の対象となりました。


【再治療(インターフェロンフリー治療不成功後のインターフェロンフリー治療)を希望される方へ】【お知らせ】(平成28年2月)
 インターフェロンフリー治療不成功後のインターフェロンフリー治療が助成の対象となりました。ただし、再治療については、 肝疾患診療連携拠点病院に常勤する日本肝臓学会肝臓専門医が適切であると判断される場合に限ります。再治療をお考えの場合は、 必ず事前に受診されている病院・診療所の方から肝疾患診療連携拠点病院(奈良県立医科大学附属病院(代)0744-22-3051 第3内科 守屋医師) に連絡をお願いします。

※医療費助成制度を利用せず、公的医療保険制度のみを利用して再治療を受ける方はこの限りではありません。

【お知らせ】(平成27年12月)
※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するオムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)が医療費助成の対象となりました。
 インターフェロンフリー治療が初めての方は、薬価収載日である11月26日以降、申請受付を行います。 申請書様式1-3 診断書様式2-7で申請してください。


 
【お知らせ】(平成27年9月)
※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するレジパスビル/ソホスブビル配合錠(ハーボニー配合錠)が医療費助成の対象となりました。
 
インターフェロンフリー治療が初めての方は、薬価収載日である8月31日以降、申請受付を行います。 申請書様式1-3 診断書様式2-7で申請して下さい。


【お知らせ】(平成27年7月)

※セログループ2(ジェノタイプ2)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するソホスブビル及びリバビリン併用療法が医療費助成の対象となりました。

                                     
受給者証の交付申請の手引き(令和2年7月改正)(pdf 327KB)

                                      

○交付申請に必要な書類の様式等について(様式一覧)(pdf 176KB) 
 まずはこちらで必要書類をご確認ください 




★各種申請書・診断書(意見書)★

□ 交付申請書 
・B型ウイルス性肝疾患の場合
 WORD  様式1-1(平成31年3月改正)
 PDF    様式1-1(平成31年3月改正)

・C型ウイルス性肝疾患(インターフェロン治療)の場合
 WORD  様式1-2(令和2年7月改正)
 PDF    様式1-2(令和2年7月改正)

・C型ウイルス性肝疾患(インターフェロンフリー治療)の場合
 一太郎  様式1-3(令和2年7月改正)
 PDF   様式1-3(令和2年7月改正)


□交付申請に係る診断書(意見書)

・インターフェロン治療(初回の申請)の場合
 Excel  様式2-1(令和2年7月改正)     
 PDF    様式2-1(令和2年7月改正)

・インターフェロン治療(2回目の申請)の場合
 Excel  様式2-2(令和2年7月改正)      
 PDF    様式2-2(令和2年7月改正)

・インターフェロン治療(3回目の申請)の場合
 Excel   様式2-3      
 PDF     様式2-3

 

・核酸アナログ製剤治療(新規の申請)の場合
 Excel  様式2-4(平成31年3月改正)      
 PDF    様式2-4(平成31年3月改正)

・核酸アナログ製剤治療(更新の申請)の場合
 Excel  様式2-5(平成31年3月改正) 
 PDF    様式2-5(平成31年3月改正)

・インターフェロンフリー治療の場合
 Excel  様式2-6(令和元年5月改正)      
 PDF    様式2-6(令和元年5月改正)

 Excel  様式2-7(令和元年5月改正)
 PDF    様式2-7(令和元年5月改正)   

 Excel  様式2-8(令和元年5月)
 PDF    様式2-8(令和元年5月)

 

 Excel  様式2-9(令和元年5月改正)
 PDF    様式2-9(令和元年5月改正) 


□記載事項変更申請書(別紙様式4)
    一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□公費負担申請書(別紙様式5)(償還(払い戻し)手続き)
 一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□自己負担限度額変更申請書(別紙様式6)           
 一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□再交付申請書(別紙様式7)                             
 一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□返還届(別紙様式8)                                      
 一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□市町村民税額合算対象除外申請書(別紙様式9)   
  一太郎(平成31年3月改正) / PDF(平成31年3月改正)

□有効期間延長申請書(6か月延長)(別紙様式10)  
 Excel(平成31年3月改正)   / PDF(平成31年3月改正)

□有効期間延長申請書(2か月延長)(別紙様式11)  
 Excel(令和元年5月改正)  /  PDF(令和元年5月改正)


new

 令和3年度奈良県肝疾患に関する専門医療機関一覧(pdf 1237KB)
   

肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の更新について

 肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の有効期間は1年間ですが、医師が引き続き治療の継続が必要と認め、有効期間内に更新手続きをおこなった場合は更新が可能です。 

  
【お知らせ】(平成28年10月)
※核酸アナログ製剤治療費助成の更新申請に係る意見書の簡素化に伴い、様式を変更しました。
また、添付書類について、意見書に代わりに、a検査内容b受けている治療内容が分かる資料の添付でも可となりました。

 該当する方は、下記の手引きをご確認のうえ、手続きをお願いします。

 肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の更新についての手引き(令和元年10月改正)(pdf 374KB)

   申請に必要な書類の様式等について(様式一覧)p



※現在お持ちの受給者証の有効期限内に更新の申請がおこなわれなかった場合は、 新規の受給者証交付申請をおこなっていただくこととなりますので、ご注意下さい。(この場合は、申請書類も新規申請用の書類が必要です。)


奈良県肝炎医療コーディネーター養成研修会

 

 奈良県では肝炎の予防や早期発見、また最新の治療等についての正しい知識を学ぶことで、未受検者を受検から適切な治療へつなぐことができる人材を養成するため、標記研修会を肝疾患診療連携拠点病院(奈良県立医科大学附属病院)と連携し、開催しています。

 

 

~令和3年度の開催について~

日時:令和3年10月7日(木曜日)13時00分~16時30分

場所:奈良県立医科大学 厳橿会館3階 大ホール

対象者:市町村の保健師等専門職(肝炎検診担当者・保健指導担当者)、県保健師
    県内医療機関関係者(看護師・薬剤師・臨床検査技師・放射線技師・栄養士・相談員等)

     ※養成研修会は、これまでにコーディネーター認定を受けていない方が対象です。

受講料:無料

内容、申し込み方法等:開催案内

 

 

★日本肝臓学会肝炎医療コーディネーター(フォローアップ)研修会と同日開催(14時00分~)となります。

 研修会の詳細については こちら(奈良県肝疾患相談センターホームページ)  

 


奈良県肝炎対策ガイドライン

 奈良県の肝炎対策を効果的に推進することを目的に、肝炎の現状、個別施策の現状と課題、今後必要な取組をまとめたものです。

 奈良県肝炎対策ガイドライン1(P 1~P10 表紙・目次・第1・第2)(pdf 3070KB)

 奈良県肝炎対策ガイドライン2(P11~P20 第3・第4)(pdf 2800KB)

   奈良県肝炎対策ガイドライン3(P21~P25 参考資料1)(pdf 2097KB)

 奈良県肝炎対策ガイドライン3(P26~P34 参考資料2)(pdf 755KB)

 奈良県肝炎対策推進協議会

 

令和2年度 奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、こちら(pdf 79KB)

 

♢♦♢ 令和2年度 奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢

     議事録(pdf 292KB)
             奈良県肝炎対策推進協議会規則(pdf 135KB)
     次第(pdf 95KB)

             委員名簿(pdf 133KB)

    ○令和元・2年度の取組概要、令和3年度事業の計画(案)について
     資料1(pdf 449KB)
     資料1ー1(pdf 73KB)

     資料1-2(pdf 86KB)

     資料1-3(pdf 565KB)

     資料1-4(pdf 550KB)

     資料2(pdf 182KB)

     資料2-1(pdf 89KB)
     
     
    ○肝疾患診療地域連携体制強化事業における拠点病院の取組について
      資料3(pdf 2987KB)

    ○令和3年度奈良県肝疾患に関する専門医療機関の選定について
       資料4(pdf 224KB)

 

    ○参考資料

     ・ウイルス性肝炎患者さんに役立つ制度(pdf 1141KB)
     ・B型・C型肝炎ウイルスが原因の肝がん・重度肝硬の医療費は、助成が受けられます(pdf 727KB)

 

令和元年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会は、令和2年2月4日(火)に開催予定でしたが、

延期します。開催日時が決まりましたら、お知らせいたします。

⇒中止となりました

 

令和元年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、 こちら

 ※  傍聴される皆様へのお願い

♢♦♢ 令和元年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢

 

     議事録

             奈良県肝炎対策推進協議会規則

     次第

     委員名簿

    ○肝炎対策事業 平成30年度実績・令和元年度の取組概要について

      資料1(平成30年度の取組概要)

      資料1(令和元年度の計画)         

    ○肝疾患に関する専門医療機関、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の指定医療機関について

      資料2-1

      資料2-2

    ○肝炎ウイルス検査受診率向上事業について

      資料3-1

      資料3-2

                資料3-3

                 資料3-4

     ※資料3-5については、(案)につき、公開しません。

            ○肝疾患診療地域連携体制強化事業における拠点病院の取組について

       資料4

    ○患者委員からの要望について

      要望資料

                    「ウイルス性肝炎患者さんに役立つ制度」 表面 裏面

       「新しい入院医療費助成制度のご案内」(肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業)表面裏面

 

平成30年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、 こちら

 ※  傍聴される皆様へのお願い

♢♦♢ 平成30年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢

 

     議事録(概要)

     次第

     委員名簿

    ○奈良県肝炎対策ガイドラインの目標値に対する進捗状況及び平成31年度肝炎対策事業(案)について

      資料1

      資料2 別添1 別添2  

    ○肝疾患相談センターからの報告

      資料3 

    ○肝疾患診療体制及び平成31年度奈良県肝疾患に関する専門医療機関の選定について

      資料4-1 資料4-2 資料4-3

    ○患者委員からの要望について

      要望資料

    


平成30年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、 こちら

 ※  傍聴される皆様へのお願い

♢♦♢ 平成30年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢

     議事録(概要)

     次第

     委員名簿

    ○肝炎対策事業 平成29年度実績・平成30年度の取り組み概要

      資料1

    ○肝疾患診療地域連携体制強化事業における拠点病院の取り組み報告

      資料2 

    ○肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について

      資料3

    ○肝炎ウイルス検査受診率向上事業について

      資料4

    ○肝炎治療特別促進事業について

      資料5

平成29年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、こちら

 ※ 傍聴される皆様へのお願い 

   ※傍聴の受付は、定員になりましたので終了しました。 

      ♢♦♢ 平成29年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢

    議事録(概要)

    次第

    委員名簿

    ○肝炎対策ガイドライン(案)について

     資料1

     参考資料

    ○平成30年度(案)肝炎対策事業について

     資料2 別添1 別添2

    ○肝疾患相談センターからの報告

     資料3

    ○平成30年度奈良県肝疾患に関する専門医療機関の選定について

     資料4

 

    


 平成29年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、こちら
 ※ 傍聴される皆様へのお願い 

 ♢♦♢平成29年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢
    議事録(概要)
    次第
    委員名簿

    ○肝炎対策事業 平成28年度実績・平成29年度の取り組みについて
     資料1
     「県の取り組みについて」
     資料2
     「肝疾患診療地域連携体制強化事業における拠点病院の取り組みについて」
    
    ○肝炎の現状と今後の肝炎対策について  
     資料3
     「奈良県の肝がんの現状と対策の検討」
    ・肝炎ウイルス検査について
     資料4
     「市町村実施肝炎ウイルス検診(健康増進事業)について」
     資料5
     「保健所実施肝炎ウイルス検査(特定感染症検査等事業)について」
    ・肝炎対策の今後の計画について
     資料6
     「ガイドラインの作成について」
    ○その他
     資料7
     「奈良肝臓友の会からの報告」

奈良県肝炎対策推進協議会について

平成28年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

内容は、こちら
※ 傍聴される皆様へお願い

     ※傍聴の受付は、定員になりましたので終了しました。

♢♦♢第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました♢♦♢
   議事録(概要)
   次第
   委員名簿

   資料1
   「肝炎治療特別促進事業の実務上の取り扱いについて」の一部改正について

   資料2
   平成27年度肝炎対策事業実績報告

   資料3
   平成28年度肝炎対策事業について

   その他配付資料




   

お問い合わせ

疾病対策課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
新型コロナ感染症対策係 TEL : 0742-27-8722
感染症係 TEL : 0742-27-8612
精神保健係 TEL : 0742-27-8683
がん対策係 TEL : 0742-27-8928