奈良県産業振興総合センター

当センターは、奈良県内の事業者様を支援させていただく機関です。県内企業の皆様のご利用を優先させていただくため、 奈良県外の企業の皆様は、
一部の機器(※クリックすると一覧が開きます)(pdf 145KB)を除き、最寄りの公設試のご利用をお願いいたします。

また、個人の方(※個人事業主の方・新たに事業の立ち上げを検討されている方を除く)からのご相談は、お受けできない場合がございます。


※重要※ 感染症対策に関するお願い

 来所される際は、手指消毒・マスクの着用、多人数でのご来所をお控えいただく等、ご協力ください。
 技術相談・経営相談の際は、可能な限りお電話・メール等をご活用ください。
 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、依頼試験及び機器利用に関し、既に予約済みの「来所を伴うご利用の取消し」をお願いする場合も
 ありますので、あらかじめご了承ください
詳しくはこちら 新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご協力のお願い

↓ ご覧になりたい項目をクリックして下さい。項目ごとの情報について掲載したページへ移動します。

ご利用案内 技術分野 計量分野 経営分野 商業分野 ダウンロード 交通案内 お問い合わせ
 機器利用・依頼試験 申請書類 各種募集
セミナー
お知らせ

各種募集、セミナー、イベントの案内

化学分析 One to One セミナーのご案内 -レーザ回折・散乱法による粒子径評価-

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、少人数に絞って開催します。当センターにご来所されましたら、
正面玄関での体温チェックと手指消毒
、所内では常時マスクの着用にご協力をお願いいたします。


化学分析 One to One セミナーのご案内
 -レーザ回折・散乱法による粒子径評価-


 粉体を扱う様々な現場において、粉体の粒子径は製品の特性に大きく影響することから、

 重要な指標とされています。今回のセミナーでは、レーザ回折・散乱法により粒子径評価

を行う方法について、センター研究員が個別形式(各回1名限定)で解説します。   


日 時

2022年11月8日(火曜日)

(1) 10:00~11:00
(2) 13:00~14:00
(3) 15:00~16:00

場 所 奈良県産業振興総合センター(奈良市柏木町129-1)
対 象 県内事業所にお勤めの研究者・技術者の方
※当センターの粒度分布測定装置を利用したことがない方を優先いたします。
定 員 各回1名限定
※定員に達した時点で締め切ります。
費 用 無料

使用機器

粒度分布測定装置 マイクロトラック・ベル(株)MT3300II

粒子分散液にレーザ光を照射し、投影される散乱光パターンから

粒子径分布を調べることができます。

<対象試料>            

・測定範囲:粒子径0.02μm~2,800μmの粉体試料(分散液)

・金属、セラミックス、樹脂、医薬品/食品/化粧品材料など

<利用用途例>

・粉体製品の品質確認

・商品開発のための粉体材料の選定

講 師 産業技術研究部 機械・電気・材料グループ 主任研究員 近藤
(専門分野は合成化学、現在は錯体化合物など機能性材料の研究開発に従事)
申込方法 必要事項を入力の上、10月31日(月曜日)までに、
申込用HP(https://forms.office.com/r/JE1pSQmBy5)よりお申し込み下さい。
その他 セミナーで試験的に評価したい試料がある場合は、事前に下記までご相談ください。
当日は上記のほか、化学合成に関するご相談も併せてお受けします。
↓↓↓
産業振興総合センター 機械・電気・材料グループ 主任研究員 近藤
TEL:0742-31-9113(直通)

セミナーチラシ(pptx 586KB)

センターからのお知らせ

※表示されている以前の情報は右端の「次の一覧」をクリックし、ご覧ください。

上記のイベント等の各ページ内に申込について記載されていない場合は、下記によりお申し込み下さい。

奈良県では、情報セキュリティ向上のためにHPへのメールアドレスの記載を制限しています。

上記のイベント等の各ページ内に申込について記載されていない場合、下記の「問い合わせフォーム」をクリックし、必要事項を入力、「お問い合せ欄の内容」欄にセミナーの整理番号を記入(例:奈良イチ押し商品大商談会をご希望なら「07」)し、送信確認をクリックし送信してください。

別途申込様式等の提出が必要な募集案件については、折り返しメールで申込様式等を送信させていただきます。
電話でのお問い合わせの方は、「0742-33-0817」にお願いいたします。

問い合わせフォーム