奈良筆
 
 

特  徴  ・ 用 途

筆づくりには、柔剛程よく、墨含みのよい獣毛(羊、馬、鹿、狸など)を使用します。

各種の原毛を個別に平目(丈をきめる)を行い、毛質に応じて、慎重にその配分と

寸法を決めて混ぜ合わせ、毛組みに時間をかける「練り混ぜ法」により、穂先の仕

上がりに絶妙な味がある高級毛筆が作られています。


 


 
 

製 造 工 程

 

国指定伝統的工芸品 「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づき伝統的工芸品の振興を図るため通商産業大臣が指定します。