佐藤薬品スタジアム(橿原公苑野球場)

 平成22年7月から、ネーミングライツの導入により「佐藤薬品スタジアム」と命名されました

  県高校野球、大学・社会人野球、軟式野球など本県の野球競技のメイン球場として幅広く利用されています。
  

主要施設規模

   «規模»
      両翼93メートル、センター120メートル

  «グランド仕上げ»
      内野  黒土
      外野  人工芝(ロングパイル・ドリームターフ MXPRO2065)

 «スコアボード»
    磁気反転式 

収容人員

    特別スタンド 1847人    内野スタンド3000人    外野スタンド4500人

照明設備

    45灯用照明鉄塔6基
       内野 1200ルクス  外野700ルクス

付帯設備

   会議室(24人)、医務室、本部室、放送記録室、審判員室、来賓室、記者室、更衣室、シャワー室


 
佐藤薬品スタジアム 佐藤薬品スタジアム2 外野から