食品の放射能汚染に関する情報

 東日本大震災により発生した福島原子力発電所事故の影響で、周辺地域の農産物等から食品衛生法の基準値を超過する放射性物質が検出されました。基準値を超えた食品は、当該産地において出荷自粛等の必要な措置が講じられます。

 なお、食品安全委員会は、基準値を上回る食品を食べた場合であっても、直ちに健康に悪影響が生じるものではないと発表しています。

 また、この度、消費者庁が放射能や食品等の安全に関し、消費者の皆さんが疑問や不安に思われていることについて分かりやすく説明するものとして「食品と放射能Q&A」を作成しましたので、お役立てください。


【詳しくは下記リンクへ】


■消費者庁(リンク)

食品と放射能Q&A(平成2611月版)


■厚生労働省(リンク)

食品中の放射性物質の対応

食品中の放射性物質の基準について


■農林水産省(リンク)

農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)

福島原子力発電所事故による農林水産物等への影響について~関係府省等のサイトへポータル~


■水産庁(リンク)

水産物についてのご質問と回答(放射性物質調査)


■内閣府食品安全委員会(リンク)

食品中の放射性物質に関する情報


■消費生活安全課(リンク)

放射能が検出された農産物等の安全性について