福祉・介護人材の確保・定着に向けて

~長寿・福祉人材確保対策課では、福祉・介護人材の確保・定着に向けた取り組みを実践しています~

今後、急速な高齢化の進展に伴い、介護が必要な高齢者の増加が見込まれるため、福祉・介護人材が求められています。
 また、福祉・介護事業所において従業員の不足感が高くなっている一方で、離職率は他産業より高い状況にあります。
 そのため奈良県では、福祉・介護人材の確保・定着に向けたさまざまな取り組みを行ってきましたが、平成27年度からは新たに有識者や関係機関の代表者等で構成する、「 奈良県福祉・介護人材確保協議会」を設置し、福祉・介護人材の確保に向けた協議など、協働連携した取組を実施しています。   

奈良県福祉・介護人材確保協議会

  詳しくはこちらをご覧ください ⇒奈良県福祉・介護人材確保協議会について

「福祉人材確保重点実施期間」における地域の取組について

  ・厚生労働省では、毎年11月11日(いい日、いい日)を「介護の日」と定め、介護に関
  する国民への啓発を重点的に実施するとともに、11月4日から11月17日までを「福祉
  人材確保重点実施期間」と定めています。

  ・奈良県をはじめ、県内市町村及び関係機関では「福祉人材確保重点実施期間」に数多く取
  り組みを行います。
   詳しくは下記をご覧ください。

  ◎厚生労働省 「福祉人材確保重点実施期間」

  ◎「なら介護の日」(奈良介護の日実行委員会)

厚生労働省の事業(介護のしごと魅力発見等事業)

厚生労働省において、介護のしごと魅力情報等を発信する事業を実施しています。詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

(1)福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06591.html

(2)介護の仕事に関する世代横断的理解促進事業
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06154.html

(3)ターゲット別魅力情報発信事業(若年層向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06152.html

 (4)ターゲット別魅力情報等発信事業(子育てを終えた層向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06206.html

 (5)ターゲット別魅力情報発信事業(アクティブシニア層向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06155.html

 (6)ターゲット別魅力情報発信事業(介護事業者向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06156.html

・CHANT~介護事業者の採用・人材育成力向上プロジェクト~マネジメントスタンダードプログラムfor kaigoについて、令和元年12月12日(木曜日)大阪府大阪市(会場未定)ほか、各地で開催されます。詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02977.html


関係機関へのリンク

・奈良県福祉・介護人材確保協議会の構成団体

 厚生労働省奈良労働局

 社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会
 公益財団法人 介護労働安定センター 

 一般社団法人 奈良県社会福祉士会

 一般社団法人 奈良県介護福祉士会

 奈良佐保短期大学

 奈良県社会福祉法人経営者協議会

 奈良県老人クラブ連合会

 奈良県産業教育振興会

・奈良県内の関係団体 
 奈良県老人福祉施設協議会

 関西学研医療福祉学院

・県の関係課

 地域福祉課

 障害福祉課

 介護保険課

 地域包括ケア推進室

 子育て支援課

 こども家庭課