ふるさと奈良への便り

 


「文化の在処(ありか)」
   2009年3月、慣れ親しんだ故郷、奈良での10年間の高校教員生活を終えて、山形にある東北芸術工科大学に赴任することになりました。見るものすべてが新鮮で人は優しく食べ物は美味しい東北での生活にようやく慣れてきた2011年3月にあの東日本大震災が起きました。すでに震災前から加速していた少子高齢化や過疎化の進む東北地域における芸術文化のあり方を、震災後には強く問われることになりました。そして実際に、新しいコミュニティーのあり方を探るためのワークショップ、地域の絆を繋(つな)ぐ記憶材としての美術作品、凝り固まった価値観に対するアーティストの柔軟な眼差しなど、多くの場面でアートが機能しています。
 ここ数年、奈良で美術を通したお仕事をさせていただく機会が増えました。東北の各地で地域型アートプロジェクトに参加した経験から見ると、奈良という場所はなんと贅沢な資源を持つ場所かと思いますが、反面この大き過ぎる遺産によって奈良の現代性が見えにくくなっているなとも思います。現代の奈良を僕の視点から描いた大きな絵画を、奈良県立美術館で開催される「国際現代アート展なら2014」に出品します。多くの方々に観ていただき、これからの新しい奈良を考えるような議論が生まれればと願っています。
 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら