「都市計画法に基づく開発許可の基準に関する条例」による区域指定について




 奈良県では、都市計画法第34条第11号(旧法第8号の3)の規定に基づき、市街化調整区域の一定の既存集落において新たな住宅等の立地を認めるための条例が制定され、平成17年1月1日に施行されました。
 この条例に基づく区域等の指定の状況は、下表のようになっています。

< 区域指定状況(市町村別) >

※ 市町村名クリックすると、当該市町村における指定区域の一覧がご覧になれます。また、区域総括図及び各区域の区域図等がご覧になれます。(なお、これら関係書類は、奈良県県土マネジメント部まちづくり推進局建築安全推進課、当該市町村を所管する土木事務所及び当該市町村都市計画担当課において、縦覧に供しています。)


(平成31年3月19日現在) 

 

市町村名

指定状況

指定区域数

最終指定(変更)日

大和高田市

区域の指定

13地区

平成26年10月7日

  大和郡山市

 区域の指定

1地区 

 平成25年11月19日

天理市

区域の指定

1地区

平成27年10月2日

 区域及び建築物の用途の指定

1地区

桜井市

区域の指定

4地区

平成29年5月19日

区域及び建築物の用途の指定

2地区

平成22年3月16日

葛城市

区域の指定

20地区

平成30年3月9日

香芝市

区域の指定

2地区

平成25年11月19日

平群町

区域及び建築物の用途の指定

1地区

平成18年4月11日

川西町 

区域の指定

1地区

平成21年4月24日

田原本町

区域の指定

4地区

平成31年3月19日

 区域及び建築物の用途の指定

 1地区

宇陀市 

区域の指定

6地区

平成24年4月27日

広陵町

区域の指定

8地区

平成24年3月 9日

区域及び建築物の用途の指定

8地区

御所市

区域及び建築物の用途の指定

4地区

平成30年5月29日

明日香村

区域の指定

3地区

平成22年6月22日

13市町村  79地区

※天理市と桜井市をまたぐ区域指定は、合計欄では1地区として数えています。
※その他の市町村では、平成31年3月19日現在、指定を行っている区域はありません。
※奈良市については、同市が開発許可権限を有しているため、県の制度は適用されません。