奈良県地域医療構想の策定

 

各保健医療圏単位で設置した地域医療構想調整会議における協議、県民意見提出手続き(パブリックコメント)等を踏まえた地域医療構想(案)が、奈良県医療審議会(平成28年3月28日)で了承され、奈良県地域医療構想を策定しました。

 奈良県地域医療構想(概要版)
 奈良県地域医療構想(本文)
      目次
  第1章 奈良県地域医療構想とは
  第2章 奈良県地域医療構想の基本的視点
  第3章 医療需要の質と量に適合した効率的で質の高い医療提供体制の構築
  第4章その1 主要疾病(4疾病3事業及び骨折・肺炎)についての医療提供体制の確保等
  第4章その2
  第5章 地域包括ケアシステムと在宅医療の充実
  第6章 予防医療と健康増進の取組
  第7章 医療従事者の働き方をどう改革するのか
  第8章 今後の進め方等
  策定経緯   
 奈良県地域医療構想策定に係るデータ集
  データ集1
  データ集2
  データ集3
  データ集4
  データ集5 

このたび、国において、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」(「医療介護総合確保推進法」(平成26年法律第83号))を定め、急速に進む少子高齢化に対応するため、平成27年度(2015年度)以降、都道府県は医療計画において「地域医療構想」に関する事項を定めるものとされました。

地域医療構想は、奈良県保健医療計画で定める二次保健医療圏域を基本とした「構想区域」ごとに、具体的な診療内容等のデータに基づいて、2025年の医療需要を推計し、必要な病床数を定めるものです。また、あるべき医療提供体制や、必要な施策を盛り込み、当該構想の達成に向けて病床の機能の分化及び連携、在宅医療等の体制構築を推進するものです。詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
 
厚生労働省地域医療構想のホームページ

地域医療構想調整会議について


医療計画において定める将来の病床数の必要量を達成するための方策その他の地域医療構想の達成を推進するために必要な事項について協議を行うため、構想区域毎に地域医療構想調整会議を設置しております。

審議会等の名称(構成区域)
 奈良県奈良構想区域地域医療構想調整会議(奈良市)
 奈良県東和構想区域地域医療構想調整会議(天理市、桜井市、宇陀市、山添村、川西町、三宅町、田原本町、曽爾村、御杖村)
 奈良県西和構想区域地域医療構想調整会議(大和郡山市、生駒市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、上牧町、王寺町、河合町)
 奈良県中和構想区域地域医療構想調整会議(大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、広陵町)
 奈良県南和構想区域地域医療構想調整会議(五條市、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村)

設置根拠等
 医療法第30条の14第1項
 奈良県奈良構想区域地域医療構想調整会議規則
 奈良県東和構想区域地域医療構想調整会議規則
 奈良県西和構想区域地域医療構想調整会議規則
 奈良県中和構想区域地域医療構想調整会議規則
 奈良県南和構想区域地域医療構想調整会議規則

開催実績等

平成28年度第1回奈良構想区域地域医療構想調整会議

平成28年度第1回東和構想区域地域医療構想調整会議

平成28年度第1回西和構想区域地域医療構想調整会議

平成28年度第1回中和構想区域地域医療構想調整会議

平成28年度第1回南和構想区域地域医療構想調整会議 

平成27年度第1回奈良・東和・西和・中和・南和保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第2回奈良保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第2回東和保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第2回西和保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第2回中和保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第2回南和保健医療圏地域医療構想調整会議

平成27年度第3回奈良保健医療圏地域医療構想調整会議 

平成27年度第3回東和保健医療圏地域医療構想調整会議 

平成27年度第3回西和保健医療圏地域医療構想調整会議 

平成27年度第3回中和保健医療圏地域医療構想調整会議 

平成27年度第3回南和保健医療圏地域医療構想調整会議

地域医療構想策定ガイドラインについて


地域医療構想の策定にあたっては、厚生労働省が作成した「地域医療構想ガイドライン」を参考にして策定することとしております。
詳しくは地域医療構想策定ガイドラインのページをご覧ください。