ご利用をお待ちしております


利用制限
  離着陸できる機体は、全長26メートルまで、最大離陸重量は11トンまでです。

運用時間
  年中無休で、午前7時00分から午後8時00分まで運用しています。

燃料給油
  午前8時30分から午後5時15分までは、JET A-1の給油ができます。

利用手続

  利用される方は、事前に所定の使用届を奈良県ヘリポート管理事務所に提出してください。
   (やむを得ず事前に提出できない場合は、必ず電話にて連絡してください。)
  *様式のダウンロードはこちらから → 「奈良県ヘリポート使用届」(pdf 127KB)

 

  国又は地方公共団体が公用のために使用する場合などに使用料免除の制度があります。

  詳しくはヘリポート管理事務所までお問い合わせください。

  *減免申請書のダウンロードはこちらから→「奈良県ヘリポート使用料免除申請書」(pdf 82KB)

使用料
  利用の際に、ヘリポート管理事務所にて現金で納付してください。
   (やむを得ず事後納付となる場合は、必ず事前に相談してください。)
区分 適用 使用料
着陸料 最大離陸重量が
1トン以下のヘリコプター
1回につき1,540円
最大離陸重量が
1トンを超6トン以下のヘリコプター
1回につき3,080円
最大離陸重量が
6トンを超えるヘリコプター
1回につき3,080円に
最大離陸重量のうち6トンを超える部分の
重量1トン(注1)ごとに1,020円を加算した額
停留料 停留の時間 1時間未満は無料
1時間(注2)につき510円
夜間照明料 夜間(注3)の着陸又は離陸 1回につき当該ヘリコプターの
着陸料の5%に相当する額

   (注1)1トン未満の端数があるときは、1トンとします。
   (注2)1時間未満の端数があるときは切り捨てます。
   (注3)「夜間」は、4月1日から9月30日までは午後7時00分から翌日の午前5時00分まで、
       10月1日から翌年の3月31日までは午後5時00分から翌日の午前7時00分までとします。

 

 使用料の改定について

 令和元年10月1日から下記のとおり「奈良県ヘリポート使用料」を改定しますので、あらかじめお知らせします。

 赤字が改定部分

区分 適用 使用料
着陸料 最大離陸重量が
1トン以下のヘリコプター
1回につき1,560円
最大離陸重量が
1トンを超6トン以下のヘリコプター
1回につき3,130円
最大離陸重量が
6トンを超えるヘリコプター
1回につき3,130円
最大離陸重量のうち6トンを超える部分の
重量1トン(注1)ごとに1,030円を加算した額
停留料 停留の時間  改定なし
夜間照明料 夜間の着陸又は離陸  改定なし

注意事項
  管制室は配置していません。停留スポットは管理事務所の窓にサインボードにて指定します。
  約3マイルの範囲に限りますが、航空機相互連絡波(122.6MHz)を受信しています。
  離着陸の際には、ヘリポート周辺地域の安全や騒音対策に十分留意ください。

お問い合わせ
奈良県ヘリポート管理事務所
〒630-2166 奈良市矢田原町2446
TEL:0742-81-0501 FAX:0742-81-0197