令和元年度奈良県ふぐ処理師試験について

令和元年度奈良県ふぐ処理師試験合格者のお知らせ

令和元年11月28日(木曜日)に実施したふぐ処理師試験の合格者をお知らせします。
※合格の最終的な確認は、県庁前又は願書を受け付けた保健所の掲示場及び12月12日(木曜日)に投函する合格通知書で行ってください。

受験者数 25名
合格者数 15名
合格率  60.0%


《合格者受験番号》
 103 105 106 401 502 503 505 601 701 703
 704 801 802 804 805

○令和元年度の試験概要等は以下のとおりです。

○令和2年度の日程等については、令和2年8月頃にお知らせします。

概要

[1]試験の日時
 

試験 日時 場所

学科試験

令和元年11月28日(木曜日)

         午前10時30分から午前11時30分

         (集合時間午前10時15分)

奈良調理短期大学校(若羽調理専門学校)
奈良市西木辻町191-2
 実地試験

令和元年11月28日(木曜日) 午後1時から午後5時の間

  (受験番号によって試験時間が異なります。

   当日、学科試験の前に試験時間を指定します。)

 同上



[2]受験資格
(次のAからDのいずれかに該当すること)

A ふぐ処理施設で、ふぐ処理師の指導の下に、ふぐの処理に従事した経験年数が1年以上ある者。
B 調理師法(昭和33年法律第147号)第3条第1号に規定する調理師養成施設において、ふぐ処理に関する基準に適合する課程を修了した者。
C 都道府県知事等が行うふぐ処理実技を伴う講習会を受講した者で、かつ1シーズン(3カ月以上)の処理経験を有する者。
D 職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)第24条に規定する職業訓練施設において、ふぐの販売及びふぐ処理師に関する条例施行規則第8条「調理師養成施設に於けるふぐの処理に関する基準」に適合する課程を修了した者。


[3]願書の提出期間など


 願書の提出は、受験資格や管轄区域ごとに異なります。
 下表を参考に、提出してください。

期間   場所

 

令和元年10月15日(火曜日)から
令和元年10月21日(月曜日)まで
(土日を除く)

午前9時から

午後4時まで


※郵送による出願は認めません。

○受験資格Aの方
・奈良県内の施設でふぐの処理に従事している方は、その施設の所在地を管轄する保健所(下表のとおり)
・県外の施設でふぐの処理に従事している方は、受験者の住所地を管轄する保健所(下表のとおり)
・上記2つに該当しない方は、県庁3階消費・生活安全課にて受け付けます。
○受験資格B、C、Dの方
・県庁3階消費・生活安全課にて受け付けます。

受付課 所在地(電話番号) 管轄区域
郡山保健所
衛生課
大和郡山市満願寺町60-1
(0743-51-0192)
大和郡山市、天理市、
生駒市、山辺郡、生駒郡
中和保健所
食品衛生課
橿原市常盤町605-5
(0744-48-3031・3032)
大和高田市、橿原市、桜井市、御所市、香芝市、葛城市、宇陀市、磯城郡、宇陀郡、高市郡、北葛城郡
吉野保健所
衛生課
吉野郡下市町新住15-3
(0747-64-8131)
吉野郡吉野町、大淀町、下市町、
黒滝村、天川村、下北山村、上北山村、
川上村、東吉野村
内吉野保健所
地域生活課
五條市本町3年1月13日
(0747-22-3051)
五條市、吉野郡野迫川村、十津川村
奈良市健康医療部保健所
保健衛生課
奈良市三条本町13-1
(0742-93-8395)
奈良市
県庁3階
消費・生活安全課
奈良市登大路町30
(0742-27-8681)


[4]合格発表


 令和元年12月12日(木曜日)午前10時から、合格者の受験番号を県庁前掲示場及び願書を受け付けた保健所に掲示するとともに、本人に合格通知書を郵送します。掲示期間は1か月です。
 希望者には、当試験の得点を令和元年12月12日(木曜日)から令和2年1月15日(水曜日)の期間に、本人のみに開示します。開示場所は、県庁3階消費・生活安全課です。必ず受験票をご持参ください。閉庁日を除きます。

令和元年度奈良県ふぐ処理師試験案内、受験願書等

・ふぐ処理師試験案内、受験願書等は、願書受付場所にて配布するとともに、下記よりダウンロードして、印刷することができます。  
 用紙はA4縦を使用してください。 
  
 ふぐ処理師試験案内、受験願書等はコチラ

 

奈良県ふぐ処理師講習会について

詳細は こちらのページをご覧下さい。