技能検定 お知らせ

若者の技能検定実技試験の受検手数料減免制度についてのお知らせ

対象となる方

下記①~③の全てを満たす方が対象となります。
   ① 奈良県職業能力開発協会が実施する全職種において、 2級又は3級の実技試験を受検する方
   ② 実技試験実施日が属する年度の4月1日において、 35歳未満の方
   ③ 日本国籍を有し、又は出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第二に規定する
      永住者等である方

なお、従来より実施している3級の実技試験を受検する在校生(※1)への減額措置も併用することができます。

※1 「在校生」とは次に掲げる方のことを指します。
   ① 公共職業能力開発施設又は職業能力開発総合大学校の訓練生(短期課程の普通職業訓練又は専門短期課程
      若しくは応用短期課程の高度職業訓練を受けている者を除く。)
   ② 認定職業訓練のための施設の訓練生(短期課程の普通職業訓練又は専門短期課程若しくは応用短期課程の
      高度職業訓練を受けている者及び就職している者を除く。)
   ③ 高等学校、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校若しくは各種学校又は中等教育学校の後期課程に
      在学する者
   ④ ①から③までに掲げる者に準ずる者として知事が認めた者


減免の内容

【2級又は3級の実技試験を受検する35歳未満の方】

職種

現行

減免後

和裁

テクニカルイラストレーション

機械・プラント製図

電気製図

13,300

4,300

機械検査

婦人子供服製造

15,100

6,100

上記職種以外

18,200

9,200



【3級の実技試験を受検する35歳未満かつ在校生の方】

職種

現行

減免後

和裁

テクニカルイラストレーション

機械・プラント製図

電気製図

8,900

2,900

機械検査

婦人子供服製造

10,100

2,900

上記職種以外

12,200

3,200



注意事項
 ① 減免は2級又は3級の実技試験のみが対象となります。
   特級、1級、単一等級、基礎級及び随時3級については減免の対象となりませんので、ご注意ください。
 ② 受検申請時には、本人確認書類の写しの提出が必要となります。
 ③ 学科試験の受検手数料には減免制度は適用されません。
   

技能検定に関する情報については、下記ページもご参照ください。
 ・厚生労働省ホームページ
 ・奈良県職業能力開発協会ホームページ