奈良県職業能力開発審議会を開催します

本県における職業能力開発行政の基本的な方向性をしめす「第10次奈良県職業能力開発計画」の策定に関する検討を行うため、標記審議会を次のとおり開催します。

1.日 時
    平成29年10月3日(火)
    午前10時~12時

2.場 所
   奈良県庁 本庁舎(主棟)5階 第一会議室
     住 所:奈良市登大路町30
3.内 容
  (1)会長、会長代理選出について
  (2)第10次奈良県職業能力開発計画(叩き台)について 

4.審議会委員
  別紙1のとおり

5.その他(傍聴について)
   ○審議会は原則公開ですが、議事内容等により非公開となる場合があります。
   ○傍聴手続きは次のとおりです。
    ・午前9時50分までに会場受付で氏名・住所を記入してください。
    ・受付は先着順で行い、定員になり次第もしくは午前9時50分に終了します。
    ・定員は5名です。
    ・傍聴する際に守っていただく事項等について、詳しくは別紙2「傍聴要領」をご覧下さい。
           ・写真撮影及びテレビカメラによる取材は、会議の冒頭、審議が始まるまでとさせていただきます。

第12回若年者ものづくり競技大会 奈良県代表選手が入賞報告に来庁されます!

   平成29年8月3日から4日にかけて愛知県で開催されました第12回若年者ものづくり競技大会において、「ロボットソフト組込み」職種に出場されました奈良県立奈良朱雀高等学校のチーム2名及び「造園」職種に出場されました奈良県立磯城野高等学校の選手3名が見事入賞されました。 

   同大会への奈良県からの参加は8度目であり、奈良朱雀高等学校は、昨年に引き続き7大会連続での入賞、磯城野高等学校は、初出場にして全員が上位3位に入賞という快挙を達成されました。ついては、入賞選手及び関係者が吉田教育長及び中川産業・雇用振興部長を表敬訪問されます。


表敬訪問の日時等について

   1 日時    ①平成29年9月11日(月) 10:30~11:00
            ②平成29年9月11日(月) 11:00~11:30

   2 場所    ①奈良県庁本庁舎東棟2階  教育長室 
                    ②奈良県庁本庁舎主棟6階  産業・雇用振興部長室 
  
   3 入賞選手(競技職種順)
職種 氏名 所属
ロボットソフト組込み 敢闘賞 大山(おおやま) 和秀(かずひで) 奈良県立奈良朱雀高等学校
三枝(さえぐさ) (あゆむ)
  金賞/厚生労働大臣賞 石倉(いしくら) 脩士(はると)  
造園 銀賞 中野(なかの) 太一(たいち) 奈良県立磯城野高等学校
  銅賞 (うら)(つじ) 知菜莉(ちなり)  
 
 

若年者ものづくり競技大会とは?

   若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図るとともに、若年技能者の裾野の拡大を図ることを目的に、厚生労働省及び中央職業能力開発協会の主催で毎年開催されている大会です。職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者が対象で、今大会は15職種において443名が参加されました。



◆資格試験合格者発表◆

技能検定・職業訓練指導員試験の得点開示は合格発表日から1ヶ月間となります。
  
 公共職業訓練とは、公共職業能力開発施設が実施する、就職・再就職に必要な知識・技能などを修得するための訓練です。奈良県では、県立高等技術専門校で実施するものと、民間の職業能力開発施設を活用した委託訓練校で 実施する委託訓練とに分かれます。

高等技術専門校実施の訓練科目はこちら (一般のコースの他に、中高年対象や障害者対象コースもあります)
   応募から入校までの流れ
    応募方法

民間教育訓練施設を活用した委託訓練実施科目はこちら
    応募方法と注意事項


民間教育訓練施設を活用した障害者委託訓練の訓練内容はこちら 
   (障害者対象の訓練のうち、「知識・技能習得訓練コース」「実践能力習得コース」「在職者コース」のご紹介です)


その他の職業訓練

≫独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ポリテクセンター奈良で実施する職業訓練
  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ポリテクセンター奈良でも様々な職業訓練が実施されています。
公共職業訓練(外部リンク)
 再就職を希望する方に、ものづくりを中心とした職業に必要な技能・技術などを身につけるための公共職業訓練です。
求職者支援訓練(外部リンク)
 雇用保険を受給できない方等を対象として、就職に必要な基礎知識から実践までの習得を内容とする職業訓練です。
能力開発セミナー(外部リンク)

 国際的な競争が増す中、人材の育成に取り組む企業が増えています。ポリテクセンター奈良では、こうした企業の人材育成にニーズに応えるため機械、電気、住宅等の分野における実践的な知識・技能を習得するためのセミナーを開催しています。在職中の方の自己のスキル向上にもご利用ください。

≫奈良県内で実施される認定訓練
  事業主や事業主団体が、主にその雇用する者に対して職業訓練を行う場合に、基準に従って県知事から認定を受けることができ、この認定を受けた職業訓練のことを「認定職業訓練」といいます。 
       
  ◆ お問い合わせ
                  奈良県雇用政策課能力開発係
                   TEL 0742-27-8834
                   FAX 0742-27-2319
  
ページの先頭へ戻る

家具・小物展示販売会 「つなぐ木工展」 開催!

奈良県立高等技術専門校の家具工芸科を修了後、県内で起業された方を中心としたネットワーク活動の一環として、18名の木工作家による家具・小物展示販売会「つなぐ木工展」を開催します

会場では、手作りの木製家具・小物等を販売します。また、アンケートにご協力頂いたお客様各日先着250名様に、クリアファイルをプレゼントいたします。

作品にふれて、作家の思いと木のあたたかみを感じてみませんか。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

開催日時

   平成29年11月11日(土)・12日(日)
    9:30~16:00(12日は~15:00)

  

 会場
    奈良県立橿原公苑 第2体育館(近鉄畝傍御陵前駅より徒歩約10分)

 

   

 出展内容
    手作りの木製家具・小物等
 
 案内チラシ

     つなぐ木工展-家具・小物-(表)
    
      つなぐ木工展-家具・小物-(裏)



 【奈良県立高等技術専門校とは】

学校を卒業し新たに職業に就かれる方や、再就職を希望している方が、職業に必要な技能・知識を学ぶ、職業能力開発促進法に基づく公共職業能力開発施設。

 専門校では、1年間、家具工芸科、建築科、造園技術科等のものづくりを中心とした職業訓練を実施しています。


職業訓練指導員試験

○職業訓練指導員試験とは
 職業訓練指導員試験は、職業能力開発促進法第30条の規定に基づき、職業訓練指導員としての資格を得るために行うもので、合格者には、別に行う申請により、職業訓練指導員免許証が交付されます。


平成29年度職業訓練指導員試験を実施します(今年度の試験は終了しました。)
 1.試験情報について
  (1)試験日時  平成29年9月3日(日)午後1時10分から
  (2)試験会場  奈良県経済倶楽部(奈良市東向中町6番地)
  (3)合格発表日 平成29年9月20日(水)
          ※合格者の受験番号を県庁前掲示板に掲示します。
           また、合否の結果を本人宛てに通知します。
 
 2.受験申請書の受付期間及び提出先
  (1)受付期間  平成29年7月18日(火)から同年8月8日(火)まで
           ただし、郵送による場合は平成29年8月8日までの消印のあるものに限ります。
  (2)提出先   奈良県産業・雇用振興部雇用政策課(奈良市登大路町30番地) 
  (3)受験をお考えの場合は、受験資格等を受験案内によりご確認のうえ、お申し込みください。
     受験案内と受験申請書は下記よりダウンロードできます。
     ○平成29年度職業訓練指導員試験受験案内
     ○受験申請書 


★随時実施(全科目免除者対象)の指導員試験について
職業訓練指導員試験(全科目免除者)について  をご覧ください。

○受験申請書は下部からダウンロードできます。
 受験申請書(全科目免除者) ※両面印刷をしてご利用ください。
 
※注意点
・随時実施の試験の受験資格は、実技試験及び学科試験の全部が免除される方となります。


★職業訓練指導員免許の取得について

 公共職業能力開発施設や認定職業訓練施設で、訓練の指導にあたる人のことを職業訓練指導員といいます。免許の取得には、職業訓練指導員試験の合格が必要です。免許を取得する場合は、申請が必要となります。
 指導員免許の取得方法(クリックしてください。)



○お問い合わせ先
奈良県 雇用政策課 能力開発係
TEL  0742-27-8834
 


技能者のしごと実感事業の実施について

  小学生を対象に、「和裁」「建具」職種の熟練した技能者による体験教室(技能者のしごと実感事業)を実施します。

 県内の小学校へ熟練技能者を派遣し、ものづくりの技能体験教室を実施することにより、若年者にものづくりの魅力や素晴らしさを発信するとともに、技能者という職業に触れる機会を付与し、若年技能者の育成を促進します。

 

 

1 奈良市立鳥見小学校(奈良市鳥見町3-11-2)

(1)実施日時  平成29年10月20日(金)9時40分から12時20分まで

(2)対  象  5年生 47名

 

職種

実施内容

教室

人数

協力団体

和 裁

エコ箸入れの製作体験

家庭科室

25

大原和服専門学園

建 具

フォトスタンドの製作

図工室

22

奈良県建具工業協同組合

※開校式(9時40分~)は視聴覚室で行います。

※同時に、厚生労働省委託事業としてITマスターによるITについての体験実習も行われます。

 

2 事業内容に関するお問い合わせ

奈良県雇用政策課能力開発係(TEL0742-27-8834) 辻・内田

奈良県職業能力開発協会  (TEL0742-24-4127) 福井

※学校授業の一環として実施するため、一般の方の見学等は、ご遠慮願います。

 

3 取材要領

  開校式から閉会の間まで取材可能です(9時40分から12時00分まで)。

取材を希望される方は、前日までに下記連絡先までご連絡をお願いします。

奈良県職業能力開発協会  (TEL0742-24-4127) 福井

平成28年度前期技能検定試験における不適切事案の発生について

 

平成28年11月14日
 

      平成28年度前期技能検定試験における不適切事案の発生について(第2回)

 平成28年8月28日(日)に実施した技能検定試験の一部において、不適切な事案が発生しました。概要については、下記のとおりです。
 対象となった受検者の皆様には、追試験を受検いただき、本日その合格発表をしたところです。
 今回の不適切事案発生の原因は、会場準備段階での確認作業が不充分だった点にあることから、今後は試験実施体制を見直し、複数名での確認作業を徹底することにより再発防止に努めてまいります。
 対象となった受検者の皆様には、大変なご迷惑をおかけし、あらためてお詫び申し上げる次第です。
                                        記
1.概要
 (1)試験日      平成28年8月28日(日)
 (2)職種(作業)等  金属熱処理(一般熱処理作業)実技試験(判断等試験)
 (3)等級       1級
 (4)対象となる受検者 奈良女子大学N302教室で受検された42名
 (5)事案内容     解答に必要な定規を上記会場のみ準備せずに試験を実施

2.参考
  技能検定試験は、職業能力開発促進法第46条第4項の規定により、奈良県職業能力開発
 協会が実施

技能検定

   技能を一定の基準によって評価することにより、働く人々の地位の向上を図ることを目的として実施されるもので、合格者は300万人を超え、確かな技能の証となっています。


 ≫詳しくはこちらから
   合格証書の再交付をするには
   技能士章の再交付をするには
   合格証明書を発行するには

技能競技大会

技能士が目標を持ち、その技能の一層の向上を図るとともに、ものづくり技能の素晴らしさ・重要性を、若者をはじめとした社会に広めるため、各種技能競技大会を支援しています。

     技能五輪
     障害者技能競技大会
  若年者ものづくり競技大会
     その他の技能競技大会
       

技能者・功労者の表彰制度

≫技能者表彰制度
  「ものづくり」に関して顕著な功労のある技能者の方々を表彰することで、技能者の地位を向上させ、技能尊重の気運を醸成し、県全体の産業の発展を図っています。

     奈良県卓越技能者表彰
     厚生労働大臣卓越技能者表彰 (現代の名工)
     黄綬表彰

≫功労者表彰制度
   職業訓練や技能検定の実施を通じ、民間の職業能力開発に顕著な業績を挙げてこられた方々に対し、その努力に報いるとともに、職業訓練及び技能検定の振興と発展を図ります。

     奈良県技能検定功労者表彰
     厚生労働大臣技能検定功労者表彰
     職業能力開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰
  
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る