障害福祉サービスに係る人材育成

令和2年度障害福祉サービス研修の日程(令和2年6月17日時点の予定)について

 

 令和2年度の障害福祉サービス研修については、以下のとおり実施する予定です。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、研修の日程や定員等を見直した上で実施します。

 研修日程や会場等の詳細は、募集の案内をする際にお知らせします。

 なお、あくまで現時点での予定であり、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、研修を延期または中止とする可能性があることをご留意ください。

 

 〇令和2年度障害福祉サービス研修 日程一覧表(予定)(pdf 150KB)

 

 ※今年度は、 相談支援従事者現任研修とサービス管理責任者等更新研修を中止させていただきます。

 ※研修を中止とすることにより有効期間を過ぎてしまう相談支援専門員については、臨時的な取扱い

 (http://www.pref.nara.jp/item/229361.htm#moduleid94706)を定めていますのでご確認ください。

 ※サービス管理責任者または児童発達支援管理責任者については、令和5年度までにサービス管理責任者等更新研修を

 受講することによりサービス管理責任者等として継続して従事できるため、令和3年度以降の更新研修を受講してください。

 

相談支援従事者研修について

 相談支援従事者研修は、ケアマネジメントの基本姿勢及び地域の障害者等の意向に基づく地域生活を実現するために、必要な保健、医療、福祉、就労、教育などのサービスの総合的かつ適切な利用支援等の援助技術の習得を目的とする研修です。

 

 相談支援従事者初任者研修 ⇒ 【令和元年度の募集は終了しました】

 

 相談支援従事者現任研修  ⇒ 【令和元年度の募集は終了しました】

 

相談支援従事者研修制度の見直しについて

 

 このたび厚生労働省より「相談支援従事者研修事業の実施について」の改正があり令和2年4月1日より適用されることとなっています。

 制度の見直しの詳細ついては、コチラからご確認ください。

 

サービス管理責任者等研修について

 

 サービス管理責任者等研修(サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修)は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の適切かつ円滑な運営に資するため、サービスの質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図ることを目的としています。

 

 サービス管理責任者等研修の見直しについて

 

 令和元年度より、サービス管理責任者等に係る研修制度が見直され、これまで分野ごとに実施していた研修を統合した上で、基礎研修、実践研修に分けた段階的な研修となります。あわせて、現任者を対象とした更新研修を創設します。研修制度の見直しの詳細ついては、コチラからご確認ください。

 

 サービス管理責任者等研修の実施について

 

 サービス管理責任者等基礎研修 ⇒ 【令和元年度の募集は修了しました】

 

 サービス管理責任者等更新研修 ⇒  コチラからご確認ください。

 

 

強度行動障害支援者養成研修について

 

 障害福祉サービス従業者等を対象に、強度行動障害の状態を示す方に対し、適切な支援を行う職員及び適切な障害特性の評価及び支援計画の作成ができる職員の人材養成を進めることを目的として、強度行動障害支援者養成基礎研修及び実践研修を実施します。

 

 強度行動障害支援者養成研修 ⇒  コチラからご確認ください。

                 

研修修了証明書の交付について

 

 奈良県知事名にて修了証書の交付を受けた方で、修了証書を亡失もしくは著しく破損した場合、申請により修了証明書の交付を受けることができます。

※ 他都道府県で交付を受けた方の手続きについては交付を受けた自治体へお問い合わせください。  
  

 必要書類等

  ・ 申請用紙 

          (相談支援従事者研修再交付申請書

      サービス管理責任者研修再交付申請書

  ・ 奈良県収入証紙500円分

     ※収入印紙ではありません。ご注意ください。

     ※申請書の証紙貼付欄に貼ってください
  ・ 返信用切手84円分

  ・ (改姓の方のみ)氏名の変更が分かる公的書類(写し可)