公立小・中学校における「地域と共にある学校づくり」

 近年、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化し、地域の教育力の低下が指摘されています。
 公立幼稚園、認定こども園、小・中学校では、本県の子どもたちの教育課題である「規範意識、社会性の向上」等を図るため、保護者や地域住民が学校の教育活動に参画し、学校と協働して、地域ぐるみで子どもたちを育む活動を展開しています。この一連かつ継続的な取組が、「地域と共にある学校づくり」です。
 「地域と共にある学校づくり」においては、学習支援活動(放課後や休日に実施されるものを含む)、環境整備活動登下校の安全見守り活動学校行事支援特別活動の支援など様々な活動をしており、これらの活動を通じて、地域の教育力の向上を図っています。
 なお、県内の園・学校は、「奈良県学校・地域パートナーシップ事業(国の補助事業)」等を活用して「地域と共にある学校づくり」の充実を図っています。

※ 詳しい県内の取組の様子はこちらへ
  → 平成27年度  平成26年度  平成25年度

 

ならの教育応援隊

「ならの教育応援隊」とは

 学校・園の教育活動の一層の充実のために、子どもたちに出前授業や見学等を提供する団体や企業のことです。
 「ならの教育応援隊」は、教育分野における社会貢献活動の一環として、様々な取組を学校・園に提供します。

 

「ならの教育応援隊」のホームページへ

お問い合わせ  人権・地域教育課地域教育係
          〒630-8502 奈良市登大路町30番地
          TEL:0742-27-9837(直通) FAX:0742-23-8609
集いの広場 

 

     ↑
 上の図をクリックすると、
「ならの教育応援隊」の
ホームページを御覧いた
だけます。