廃タイヤのリサイクル
 廃タイヤとは、役目を終え処分されるタイヤのことで、年間約1億300万本、重量にして約104万トン(2003年度)のタイヤが処分されています。リサイクル率は約87%となっており、内訳は再使用・マテリアルリサイクル(再生利用)が約17%、サーマルリサイクル(熱利用)が約44%、海外輸出が約26%となっています。
廃タイヤのリサイクルの流れと用途