介護の日

啓発イベント「なら介護の日2019」を開催します

~ご存じですか?11月11日(いい日いい日)は「介護の日」~

 「介護の日」は、介護について理解と認識を深め、介護が必要な方と家庭や施設などで介護をしている方たちを元気づけるとともに、「支え合いの地域づくり」について考える日です。

 その趣旨を広く啓発する機会として、今年度もNPOや専門職団体等と奈良県が実行委員会を組織し、協働で啓発イベント「なら介護の日2019」を開催します。

1.開催日時  
   令和元年11月10日(日曜日) 11時30分~16時30分

2.場所  
   なら100年会館・中ホール(奈良市三条宮前町7-1)
3.内容

  (1)イベントステージ【要申込】
    ○「奈良介護大賞2019」の発表と表彰
    ○子から親へ愛を贈る「親守唄・歌会2019」
    ○映画上映と講演
     映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」 
     講師:信友 直子(のぶとも なおこ)さん (ドキュメンタリー監督)

  (2)介護フェア【申込不要】
     介護なんでも相談、福祉用品相談・展示コーナー

       介護食試食コーナー など
        
4.参加申込及びお問い合わせ

  ・イベントステージのみ申し込みが必要です。
   ファックス又はハガキにて、氏名・ふりがな(複数人の場合は全員の氏名・ふりがな)・住所・電話番号

   を記入し、お申し込みください。
   (先着400名の方に入場整理券をお送りします。)
   
   報道資料はこちら(pdf 119KB)

【イベント内容、申し込み先など詳しくはこちらをご覧ください】

  ・「なら介護の日2019」イベントチラシ(pdf 943KB)

  ・「奈良介護大賞2019」を募集しています!応募はこちらから

  ・「親守唄・歌会2019」作品募集チラシ(pdf 1462KB)

    

「介護の日」について

11月11日(いい日、いい日)は、介護の日

 介護についての理解と認識を深め、介護が必要な方とその家族及び介護従事者等を支援し、地域社会における支え合いや交流を促進するため、11月11日は「介護の日」と定められています。