啓発イベント「なら介護の日2018」の開催について

 
 「介護の日」制定の趣旨に賛同し、今年も行政、NPO、専門職、団体企業などが協働し、支え合いのネットワークづくりをめざし、啓発イベント「なら介護の日2018」を開催します。
 どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

1.開催日時  
   平成30年10月27日(土曜日) 11時30分~16時20分

2.場所  
   なら100年会館・中ホール(奈良市三条宮前町7-1)
3.内容

  (1)イベントステージ【要申し込み】
    ○「奈良介護大賞2018」の発表と表彰
    ○子から親へ愛を贈る「親守唄・歌会2018」
    ○記念講演
     「地域包括ケアの作り方~わがままのつながり方~」 
        講師:鎌田 實(かまた みのる)氏 (医師/作家)

  (2)介護フェア【申し込み不要】
     介護なんでも相談、福祉用品相談・展示コーナー

       介護食試食コーナー など
        
4.参加申込及びお問い合わせ

  ・イベントステージのみ申し込みが必要です。
   ファックス又はハガキにて、氏名・ふりがな(複数人の場合は全員の氏名・ふりがな)・住所・電話番号を記入し、お申し込みください。
   (先着400名の方に入場整理券をお送りします。)
   
   報道資料はこちら(pdf 111KB)

【イベント内容、申し込み先など詳しくはこちらをご覧ください】

  ・「なら介護の日2018」イベントチラシ(pdf 997KB)

  ・「奈良介護大賞2018」を募集しています!応募はこちらから

  ・「親守唄・歌会2018」作品募集チラシ(pdf 822KB)

    

「介護の日」について

11月11日(いい日、いい日)は、介護の日

 介護についての理解と認識を深め、介護が必要な方とその家族及び介護従事者等を支援し、地域社会における支え合いや交流を促進するため、11月11日は「介護の日」と定められています。