景観づくりの第一歩を踏み出しませんか



   県や市町村では、これらの優れた景観を守り育てるために、様々な取り組みを進めています。しかし、その地域に暮らす住民の皆さんや事業者の皆さんが、景観について自ら考え、取り組んでいただくことも、景観を形成し、次の世代に引き継いでいくために有効な方法の一つです。


奈良県景観住民協定とは



 奈良県では、地域の住民の皆さんや事業者の皆さんが、景観づくりのために、一定の区域の建物の色彩や形態などの外観や、緑化など景観づくりに関する自主的なルールを定め、皆さんでそれを守り、取り組んでいくための協定を締結した場合に「奈良県景観住民協定」として知事が認定を行う制度を設けています。認定された協定は、多くの皆さんに知っていただくために、その取り組みを県のホームページなどで紹介します。

景観住民協定の認定制度についての詳細は以下のページをご覧ください。
 
景観住民協定の活用方法

協定で決めること

景観住民協定の認定の手続き

景観住民協定の変更等の手続き

◇景観住民協定のパンフレットのダウンロードはこちら
                    
景観住民協定のポスターのダウンロード
 ポスター1(香芝市真美ヶ丘地区)
 ポスター2(宇陀市大宇陀周辺)
 ポスター3(生駒市鹿ノ台地区)

景観住民協定に関する申請書のダウンロード
景観住民協定認定申請書 / 景観住民協定申請書
景観住民協定変更等届出書 / 景観住民協定変更等届出書



認定地区の取り組みの紹介



これまでに認定された地域の取り組みなどは、こちらをご覧ください。


景観づくりの方法や事例紹介


 景観づくりってなんだろう?景観づくりってどうすればいいの?
   そんなときは

市民のための景観まちづくり読本(国土交通省のHPにリンクします。)




 地域のまちづくりルールってどんなもの?どうやって決めたらいいの?
   そんなときは

エリアマネジメントの支援情報(国土交通省のHPにリンクします。)



 

景観住民協定の問い合わせ先


奈良県景観・環境局 景観・自然環境課 景観・屋外広告係

 TEL:0742-27-8756(直通) FAX:0742-22-8276
 〒630-8501 奈良市登大路町30番地(県庁本庁舎4階)