奈良県ヘリポート

 ヘリコプター用ジェット燃料の漏出について

 詳細はこちらで掲載しています。

奈良県ヘリポートは、だれでも利用できる公共用ヘリポートです


 本県で初めての公共用ヘリポートとして、平成10年12月に開港しました。

 当所は、奈良県北東部の標高453.5mの山間地域に位置し、JR・近鉄奈良駅から東へ約9km、車で約20分程度のところにあります。

 現在、ヘリポート内には奈良県警察航空隊及び奈良県防災航空隊のヘリコプターが常駐しており、「警察活動」「救急・救助活動」「消火活動」の拠点として利用されています。また、アカギヘリコプター(株)の格納庫が設置されるなど、民間ヘリコプターの利用も積極的に受け入れています。

 ヘリコプターを利用した場合、関西国際空港まで約20分、大阪まで約15分、十津川村まで約20分程度で到着することが可能であることから、産業活動の支援による経済の活性化等、県民生活のよりいっそうの利便性の向上にも期待されています。

ヘリポートの空撮写真


奈良県ヘリポートにおけるドローン等の飛行の禁止について

ヘリポートの敷地内及びヘリポート周辺におけるドローン等の飛行は禁止されています。

また、ヘリポート内にドローン等を持ち込むことも奈良県ヘリポート供用規程(pdf 110KB)により禁止されていますのでご注意願います。

奈良県ヘリポート周辺において飛行しているドローン等を発見した場合は奈良県ヘリポート管理事務所までご連絡いただきますよう皆様のご協力をお願いします。

ドローン等の規制の詳細は下記のホームページでご確認ください。

国土交通省https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

お問い合わせ
奈良県ヘリポート管理事務所
〒630-2166 奈良市矢田原町2446
TEL:0742-81-0501 FAX:0742-81-0197