お知らせ

 腸管出血性大腸菌感染症に注意!

 

腸管出血性大腸菌感染症とは、0-157を代表とするベロ毒素を産生する病原性大腸菌による感染症です。

例年初夏から初秋にかけて多く発生しています。

食品から感染した方から、家族・周囲の人への感染拡大を起こす可能性のある病気です。

感染予防に心がけましょう。

腸管出血性大腸菌に注意しましょう!

 

 

感染症にご注意

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)


骨髄バンクについて

骨髄バンクに登録してください。
     
地図吉野保健所風景