長期優良住宅の認定制度・認定申請手続き

認定のメリット

★ 
税制の特例措置が適用(住宅ローン減税、登録免許税、不動産取得税、固定資産税) 
詳しくはこちら(国土交通省HP)
適切な維持保全により、住宅の資産価値が向上
住宅の建て替えによる産業廃棄物の減少により、環境負荷が軽減

認定の手順






(※)所管行政庁(奈良県・奈良市・橿原市・生駒市)への認定申請に先だって、登録住宅性能評価機関による事前審査を受けた場合は、認定申請手数料が減額されます。


登録住宅性能評価機関=「国土交通大臣等の登録を受け、設計段階等で住宅の性能評価を客観的に行う民間機関」
長期優良住宅建築等計画の事前審査(技術的審査) 実施機関(住宅性能評価・表示協会HP)

※居住環境基準への適合については「長期優良住宅居住環境の維持及び向上に関する基準」を参照し、必要な手続きをとってください。なお、長期優良住宅の認定受付にあたり、各居住環境基準への適合を証する図書の添付が必要となります。
※「地区計画」、「景観計画」、「建築協定」の基準への適合が必要な地域にあっては、長期優良住宅の認定申請受付にあたり、各申請の申請図書との照合(原本照合)を行うため、申請時に図書の持参をお願いします 

※長期優良住宅認定申請に必要な添付図書(PDFファイル)

申請様式等

長期優良住宅の認定申請をする際は、法の規則に定める申請書及び添付図書の正・副2部の提出が必要となります。
また、住宅型式認定等により添付図書以外の資料により認定基準を満たすことを示す場合には、添付図書の一部が不要となる場合があります。
詳しくは、「奈良県長期優良住宅建築等計画の認定等に関する要綱」(PDF文書)をご覧ください。

○  【法律第5条】認定申請書                 (Word文書)  (PDF文書)
【法律第8条】変更認定申請書(計画の変更に伴うもの) (Word文書)  (PDF文書)  
○  【法律第9条】変更認定申請書(譲受人決定に伴うもの) (Word文書)  (PDF文書)  
○  【法律第10条】承認申請書               (Word文書)  (PDF文書)
●  【要綱第8条/様式2】取り下げ届                                (Word文書)
●  【要綱第9条/様式3】取りやめ届                                (Word文書)
【要綱第14条第1項/様式6】工事完了報告書                (Word文書) 
●  【要綱第14条第1項/様式7】工事完了報告書※様式6により難い場合に使用   (Word文書) 
【要綱第14条第2項/様式8】認定長期優良住宅状況報告書  (Word文書)
【要綱第18条第1項/様式12】証明願                            (Word文書) 

【参考様式】工事監理報告書(工事完了報告書添付用)       (Word文書) 

 

「長期優良住宅 認定申請書作成の手引き」、「長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準 技術解説」について、一般社団法人住宅性能評価・表示協会ホームページに掲載されていますので、ご参照ください。

登録住宅性能評価機関による事前審査項目

認定基準のうち、■の項目は住宅性能評価機関による事前審査が可能です。□の項目は所管行政庁(奈良県、奈良市、橿原市、生駒市)による審査となります。

劣化対策(構造の腐食、腐朽及び摩損の防止)
耐震性(地震に対する安全性の確保)
維持管理・更新の容易性(構造及び設備の変更を容易にするための措置)
可変性(維持保全を容易にするための措置)
バリアフリー性(高齢者の利用上の利便性及び安全性)

 
省エネルギー性(エネルギーの使用の効率性)
 ※平成27年4月1日以降申請分から新基準が適用されます。
住戸面積(住宅の規模)
居住環境(居住環境の維持及び向上への配慮)
維持保全計画(建築後の住宅の維持保全、資金計画)

長期優良住宅法関連情報(リンク)

お問い合わせ

住まいまちづくり課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


総務管理係 TEL : 0742-27-7539
住まい企画係 TEL : 0742-27-7540
住まい支援係 TEL : 0742-27-7544