奈良養生訓

 



(平成26年度「歯と口の健康週間(6月4日〜10日)」標語)

 糖尿病の人は、そうでない人に比べて歯周病にかかりやすく、また、歯周病になると糖尿病が悪化するという関係が明らかであり、歯周病を予防することは重要です。

○歯間ブラシを使ってみましょう
・歯の根の部分は、むし歯や歯周病になりやすいので、歯ブラシだけでなく歯間ブラシを通して清潔にしましょう。
・他に、むし歯予防に効果があるフッ化物配合の歯磨剤(歯みがき粉)の使用もお勧めです。



 

毎年たくさんの人が誤嚥性肺炎で亡くなっています。口の動きが悪くなったり、唾液が十分出なくなると誤嚥(ごえん)性肺炎の危険性が増します。

○唾液をよく出すためには
・よく噛んでも唾液が少ないと感じる方は、食前に唾液腺がある頬・顎の下を指で押してマッサージしてみましょう。
・他に、口を大きく開け閉めしたり、舌を上下左右に動かすこともお勧めです。

 

 

 

問 県健康づくり推進課 ☎ 0742-27-8662 FAX 0742-22-5510


    < 前回(2014.5月号vol.48)へ      次回(2014.7月号vol.50)へ  >



※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら