行財政改革の取組


 本県では、平成8年に「奈良県行財政改革大綱」および「行財政改革実施計画」を策定して以来、3年を1つの区切りとして全庁的に行財政改革に取り組んでいます。
 現在は、平成26年4月から平成29年3月までの3年間「行政経営マネジメントプログラム」を実行しています。

 奈良県行政経営マネジメントプログラム
   
 行財政運営の基本方針(財政課HP)
 

これまでの行財政改革の取組


 奈良県の行財政改革の変遷(pdf 224KB) 

 新行政経営プログラム(平成23年~平成25年)
 
 行政経営プログラム(平成20年~平成22年) 

奈良県における民間委託等の状況について


 本県では、事務事業の民間委託や指定管理者制度の導入を推進しています。
 平成27年4月1日時点での県及び県内市町村の状況は次のとおりです。
 なお、全国の状況については、総務省から公表されています。


   ・県の民間委託や指定管理者制度の取組状況等

   ・市町村の状況
     民間委託率

       指定管理者制度の導入率

 
  ※全国の状況(平成28年3月25日総務省公表)についてはこちら