制度融資各資金の内容をご覧になる場合は、上(↑)のタブをクリックしてください

平成30年度奈良県中小企業融資制度資金別フローチャート(pdf 909KB)
平成30年度金融案内(pdf 843KB)
平成30年度奈良県中小企業融資制度の主な改正点(pdf 909KB)

制度融資のしくみ(詳しくはこちらをご覧下さい)

奈良県制度融資とは

 融資条件(利率・融資限度額など)を県が定め、奈良県信用保証協会が保証を行い、金融機関が融資を行う制度です。県が利子と保証料の一部または全部を負担し、金融機関と奈良県信用保証協会の協力を得ることにより、中小企業の皆様が資金調達される際の負担軽減を図ることを目的としています。

 

融資のながれ(詳しくはこちらをご覧下さい)

1.相談 

 まずは制度融資の取扱金融機関・奈良県信用保証協会・県地域産業課等でご相談ください。

 金融機関や信用保証協会でご相談されると、より具体的な相談が可能です。

 金融機関の店舗によっては融資受付を行っていない場合があります。融資申込に際して、取扱窓口は事前にご確認ください。
 ※ただしチャレンジ応援資金【認定枠】・創業支援資金【認定枠】・研究開発支援資金について

  は、まずは金融機関にご相談ください。(なお県産木材を利用して上記認定枠の利用をお考えの

      方は、まずは奈良の木ブランド課にお問い合わせください。)


2.融資申込

 金融機関で融資を、信用保証協会で保証を申し込みます。

 融資申込に関する書類は、金融機関所定です。県税事務所で県税に滞納のないことの証明書を取得し、一般に決算書や税務申告書、各種許認可証明書等を提出することが必要です。同時に、金融機関を経由して、信用保証協会への保証申込を行うことになります。

 ※融資申込に奈良県知事や市町村長の認定書等が必要な資金があります(詳しくこちら

      認ださい。)

 ※認定書には有効期限が定められているものがあります。

3.審査

 金融機関と信用保証協会の審査を受けます。

 金融機関と信用保証協会が、経営状況や事業内容の審査を行います。

 ※融資の是非は金融機関と信用保証協会が決定します。県が審査の内容に関与することはできませ

      ん。

 担保及び保証人が必要となる場合があります。

 法人代表者以外の連帯保証人は原則不要です。

4.融資

 審査に通り、融資が決定されると、融資が実行されます。

 同時に、事業者は信用保証協会へ保証料を納付します。


5.返済

 金融機関へ返済をします。

 据置期間のある資金は、据置期間中は利子のみの返済となります。

 ※償還方法は割賦によります。(経営強化資金は割賦の他一括返済も可能。(ただし、融資期間が1年

      以内の場合のみ。))

県制度融資に関するお問い合わせ先(詳しくはこちらをご覧下さい)

奈良県制度融資取扱金融機関一覧(順不同)

南都銀行         大和信用金庫
奈良中央信用金庫   奈良信用金庫
りそな銀行      京都銀行

紀陽銀行       みずほ銀行

三菱UFJ銀行      中京銀行
第三銀行       関西アーバン銀行

大阪シティ信用金庫  新宮信用金庫
京都中央信用金庫   北伊勢上野信用金庫
三井住友銀行     近畿産業信用組合

商工中金奈良支店(※)  近畿大阪銀行

(※)「組織強化育成資金」は商工中金のみで、「地域産業振興資金」は商工中金は取扱対象外

 

奈良県信用保証協会  

本店   0742-33-0552
高田支店 0745-22-9551

県の担当課

・地域産業課      0742-27-8807
・産業振興総合センター 創業・経営支援部

   商業・サービス産業課    0742-31-9084

   経営支援課      0742-33-0817
・企業立地推進課

   企業立地支援係    0742-27-8872

   企業誘致係      0742-27-8813
・雇用政策課      0742-27-8812
・奈良の木ブランド課  0742-27-7470

 

(ご注意)

1.貸付条件は、平成30年4月1日現在のものであり、変更される場合もあります。

2.融資や保証の決定については、金融機関や信用保証協会の審査があり、認定や承認を受けているなど対象者であってもご希望に添えない場合もあります。 

お問い合わせ先:奈良県産業・雇用振興部 地域産業課 金融支援係 
   〒630-8501 奈良市登大路町30番地
   TEL:0742-27-8807(ダイヤルイン)