製造販売業・製造業のホームページは移行しました。

平成26年11月25日に「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」が施行されたことにより、製造販売業・製造業に係るホームページは、下記に移動しました。

 製造販売業・製造業のホームページ
  

 

 

 


万葉の楽園協議会

万葉の楽園協議会

  奈良県固有の生薬である「大和シャクヤク」を栽培し、シャクヤクの栽培研究、観光花園の試験的開園、加工品の研究開発を行う事で、「大和シャクヤク」の復活と新たな特産品の創出を目指し、万葉の楽園協議会が平成23年度に発足しました。
  薬草の栽培は、短期間で成果が出せるものではありませんが、整備が進む中で、平成25年5月15日より県民の皆様に楽しんでいただきたい思いから、開園となりました。

  薬草園は、山の辺の道に面していることから、ハイキングの際には是非お立ち寄りいただき、花を見ながら一休みしていただきたいと思います。

万葉の楽園

万葉の楽園協議会の詳細はこちら

漢方のメッカ推進プロジェクト

漢方のメッカ推進プロジェクトについて

  小子高齢化社会の到来を受け、増大する医療費削減の観点から、予防医学の意義が再認識され、漢方薬が世界的に注目を集めています。
 奈良県は漢方薬や生薬製剤について、奈良時代に遡る文化的・歴史的厚みや、地場産業として配置薬産業が発展してきた、他府県にない特徴があります。
 今後需要が見込まれる漢方に関し、原料と成る薬用作物の生産、漢方関連品の製造販売に関する既存の業振興もさることながら、関連する新たな商品・サービス業等の創出も視野に入れ、県内の産業活性化を図ります。事業内容についてはこちら↓

 

薬用作物栽培指導者の育成事業

薬草栽培者の技術を伝承するために、薬草の現栽培者や、栽培希望者を対象とした薬草栽培の実地研修会を実施します。
実施要領  研修生募集  申込書   
研修圃場1)桜井コース
研修圃場2)下市コース
研修圃場3)宇陀コース


薬業の振興事業について

イベントのお知らせ 

 

 
ただいま、イベントのお知らせはありません。  

 

 

奈良のくすりの紹介

奈良のくすりロゴマーク奈良と薬の歴史的な関係、奈良県の地場産業である製薬業について紹介します。

 

 

奈良県薬業史

大和の薬の歴史的基礎から第二次世界大戦後の昭和に至るまでの史実を、時代の流れに沿って記述した内容です。 
当該冊子の詳細については、 奈良県製薬協同組合までお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ

薬務課のトップページへもどる