奈良県総合医療センター

所在地 〒630-8581
奈良県奈良市七条西町2丁目897-5
開設者名 奈良県知事
総長 上田 裕一
院長 菊池 英亮
マッチング利用 参加
病床数 460床
問合せ先 総務課 職員係
TEL 0742-46-6001
FAX 0742-46-6011
URL http://www.nara-hp.jp/
e-mail sogo@nara-pho.jp

外観写真

  • 病院情報
  • 初期研修情報
  • 初期研修医・応募・待遇情報
  • インタビュー
診療科目 脳神経内科 循環器内科 腎臓内科 呼吸器内科 消化器内科 糖尿病・内分泌内科 血液・腫瘍内科 感染症内科 緩和ケア内科 小児科 新生児集中治療部 消化器・肝胆膵外科 整形外科 脊椎脊髄外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科  乳腺外科  口腔外科 精神科 皮膚科 形成外科 泌尿器科 産婦人科  眼科 耳鼻咽喉科  頭頸部外科 放射線科 救急科 麻酔科 病理診断科
病床数 460床(一般病床434床、精神病床20床、感染症病床6床)
医師・職員数 常勤医師194人うち指導医69人(平成31年4月1日現在)
設立年月日 昭和52年10月
土地及び建物の概要
【敷地面積】 病院敷地 45,091㎡
【建物面積】
病院本館 SRC地上7階地下1階 延 23,156㎡
救命救急センター 延 2,139㎡
エネルギーセンター(機械室) RC地上2階 延 1,248㎡
看護学校 RC地上3階一部5階  
看護基準 7:1
1日平均外来患者数 920人
平均在院日数 11.9日
分娩件数 499件
指定基準 基幹型
関連施設 奈良県総合医療センター救命救急センター
看護専門学校
医療機器 内視鏡手術器具操作支援システム(ダ・ヴィンチ)、MRI(3.0T、1.5T)、MD-CT(64列×1、4列×1)、X線撮影装置一式、胸部診断用X線撮影装置、乳房X線撮影装置、シンチレーションカメラ、リニアック診断装置、CRデジタルX線画像診断システム装置、全身用X線CT装置、多目的X線TV装置、磁気共鳴診断撮影装置、X線骨密度測定装置、放射線画像送信システム、病理及び細菌検査システム、中央臨床検査システム、生化学自動分析装置、総合血液検査装置、全自動輸血検査システム、全自動細胞解析装置、心エコー、バーチャルスライドスキャナー、耳鼻咽喉科用手術顕微鏡、電動油圧手術台、腹・胸空鏡TVシステム、高周波手術装置、超音波画像診断装置、電子カルテ連携部門システム(麻酔記録管理装置)、電子カルテ連携部門システム(生体情報インターフェイスプログラム)、内視鏡TVシステム、手術室映像支援システム、腹腔鏡手術システム、脳循環監視解析システム、超音波診断装置、脳血流測定システム、移動型X線透視装置、セントラルモニタ-、血管造影撮影装置、ICU/CCU患者監視装置、大動脈流バルーンポンプ、脳神経外科用手術顕微鏡、X線撮影装置、循環器系血管造影撮影装置、マルチスライスCTシステム、人工呼吸器、大動脈内バルーンポンプ、ICUベッド、電子カルテ連携部門システム(生体モニター)、循環器超音波診断装置、YAGレーザー、超音波白内障手術装置、眼科(網膜・硝子体/白内障)手術装置、マルチカラーレーザー光凝固装置、散瞳・無散瞳眼底カメラ、スペクトラルドメイン光干渉断層計(OCT)断層撮影装置、細隙燈顕微鏡(スリットランプ)、白内障硝子体手術装置、硝子体手術用眼底観察システム、光干渉式眼軸長・波面収差測定装置、分娩監視装置、アルゴンレーザー光凝固装置、保育器、新生児用保育器、脳神経外科用手術顕微鏡、超音波手術器、手術用顕微鏡、手術用ナビゲーションシステム、脳神経外科専用内視鏡システム(エンドアーム)、内視鏡統合ビデオシステム(内視鏡タワー)、関節鏡システム、体外衝撃波結石破砕装置、軟性膀胱電子内視鏡TVシステム、ホルミウムレーザー、光トポグラフィ装置、患者監視装置、全身麻酔装置、全自動錠剤分包機、血液成分分離装置、X線照射装置、高機能人工呼吸器、透析液供給システム、全自動医用超音波洗浄装置、EOG滅菌装置、高圧蒸気滅菌装置、自動ジェット式超音波洗浄装置、超音波大腸ビデオスコープ、上部消化管汎用ビデオスコープ、腹腔・胸腔用ビデオスコープ、超音波診断装置、内視鏡システムⅠ、内視鏡システムⅡ、内視鏡システムⅢ、内視鏡ビデオシステム、内視鏡用超音波観測装置、汎用超音波診断装置、高周波リニアプローブ、ナースコールシステム、除染装置、過酸化水素低温プラズマ滅菌器、無影灯、脳波計、尿化学分析装置、凍結組織作製装置(クリオスタット)
最新設備機器 -
救急医療
位置付け 2・3次救急
患者数 救急外来患者 年間 9,497人(平成30年度実績)
救急車搬送患者数 年間 5,598件(平成30年度実績)
心肺停止状態搬送患者 年間人数 134人(平成27年度実績)
CPC実施状況 回数 5回 (平成30年度実績)
病院の理念 “医の心と技”を最高レベルに磨き、県民の健康を生涯にわたって支え続けます。
奈良県北和の基幹センターとして、県民および地域住民の安心と信頼を得られる病院づくりと、良質な医療の提供を目指します。
基本方針 1.患者さんの立場に立った医療を行います。
2.医療の質の向上に努めます。
3.地域医療機関との連携をはかり、地域に愛される病院を目指します。
4.救急医療体制の充実に努めます。
5.患者さんから信頼される病院づくりを基本に、経営の健全化に努めます。
6.人間性豊な医療人の育成を目指します。
研修設備 臨床研修指定病院
救命救急センター(三次救急)
地域周産期母子医療センター
地域がん診療連携拠点病院
災害拠点病院
へき地医療拠点病院
地域医療支援病院
日本内科学会認定医制度教育病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本消化器病学会認定施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本内分泌学会認定教育施設
日本腎臓学会研修施設
日本肝臓学会認定施設
日本気管支学会関連認定施設
日本神経学会認定准教育施設
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本外科学会専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本精神神経学会精神科専門医研修施設
日本乳癌学会認定施設
日本大腸肛門病学会専門医制度認定施設
肝胆膵外科高度技能専門医修練施設A
日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所
日本脳卒中学会認定研修教育病院
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本胸部外科学会指定施設
日本整形外科学会認定医制度研修施設
日本呼吸器外科専門医制度基幹施設
日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設
日本臨床細胞学会教育研修施設
日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本周産期・新生児医学会新生児専門医研修施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本小児科学会専門医研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本IVR学会IVR専門医修練施設
日本放射線腫瘍学会認定施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本臨床細胞学会施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本麻酔科学会認定病院
日本病理学会研修認定病院
日本救急医科学会指導医指定施設

臨床研修病院一覧へ戻る