本県では、公の施設において利用者のみなさまの声を聴き、施設運営に活かしていくため、「ご意見ボード」という掲示板を設置しています。設置施設では、みなさまからのご意見と施設からの回答を「ご意見ボード」に掲示するとともに、ご意見を真摯に受けとめ、利用者目線での改善に活かしております

ご意見ボード運用中の施設

※施設名をクリックすると各施設の公式ページが開きます。

 民俗博物館社会福祉総合センター
ご意見ボードイメージ(民俗博物館) ご意見ボードイメージ(社会福祉総合センター)

 うだ・アニマルパーク図書情報館
ご意見ボードイメージ(うだ・アニマルパーク) ご意見ボードイメージ(図書情報館) 

 県立美術館万葉文化館橿原考古学研究所附属博物館

ご意見ボードイメージ(県立美術館)   ご意見ボードイメージ(万葉文化館) ご意見ボードイメージ(橿原考古学研究所附属博物館)

これまでの取り組み事例

ご意見ボードでは、たくさんの応援メッセージやお褒めの言葉とともに、様々なご提案やご要望をいただいております。ここでは、ご提案やご要望にお応えした取組の一例をご紹介いたします。

■県立美術館■
 ○わかりやすい館内案内図を設置しました。
 ○座りながら読むことができるよう、各展示室のソファーに図録を設置しました。


■万葉文化館■
 ○展示解説カードがどこにおいてあるかわかりやすい紹介のパネルを一般展示室の入り口に設置しました。
 ○各種優待割引制度についてのパネルをエントランスご案内のカウンターに掲示しました。
 ○ご要望のあった企画展において、作品の解説を掲示するとともに、解説カードを自由にお持ち帰りいただけるようにしました。
 ○無料ゾーンと有料ゾーンをわかりやすくご案内するパネルを設置しました。
 ○万葉図書・情報室に表紙が見えるタイプの書架を導入し、本をより魅力的に紹介できるようにしました。


■橿原考古学研究所附属博物館■
 ○女性トイレの荷物掛けフックを、従来の位置に加え、手の届きやすい低めの位置にも設置しました。
 ○映像ライブラリーに新しい映像を追加しました。

■図書情報館■

 ○無線LANを館内全体でご利用いただけるようにしました。


■社会福祉総合センター■

 ○各階にどの会議室や館内事業所等が入っているかがわかるよう、フロア内一覧表をエレベーターに掲出しました。

 ○女子トイレの荷物掛けフックの位置を、かけやすい位置に改善しました。

■民俗博物館■

 ○展示物の説明板の文字の大きさやデザインを改善しました。


他の施設においても、日々改善を重ねております。今後とも奈良県の施設をご利用いただければ幸いです。