文化財保存課・文化財保存事務所

新着情報

日本聖公会奈良基督教会の重要文化財(国)指定について

 

平成27年5月15日(金)に開催される国の文化審議会において、下記のとおり、日本聖公会奈良基督教会を重要文化財として指定するよう答申がなされました。

奈良県においては平成20~23年度に県下近代和風建築の総合調査を実施しました。今回の重文指定はこの調査成果を受けたものです。なお日本聖公会奈良基督教会は、平成9年7月に登録有形文化財となり、平成27年3月には奈良県指定有形文化財に指定されたところです。

1.文化財種別                    建造物

2. 名称・員数                   日本聖公会奈良基督教会(にほんせいこうかいならきりすときょうかい)    2

                会堂(                                     かいどう)            1棟     (昭和5年、設計大木吉太郎(おおききちたろう))

                親愛幼稚園舎(                           しんあいようちえんしゃ)    1棟     (昭和4年、設計大木吉太郎)

                   附・会堂家具               45点

                       正門                     1所

                     設計図面            147枚

3.所在地                         奈良市登大路町44番地

4.所有者                          (会堂)              日本聖公会奈良基督教会

                                        (親愛幼稚園舎)     親愛学園

5.説明                        日本聖公会奈良基督教会堂および親愛幼稚園舎は、奈良市興福寺
                                        境内の西側に所在する。設計は古社寺修理に携わった大木吉太郎で
                                        ある。

               奈良基督教会は明治42年に建設用地を購入、その後資金準備を
              進め、昭和3年に定礎式を行った
。4年12月には園舎の工事完 
              了、5年4月に会堂が竣工し、同月に新教会堂聖別式が挙行され 
              た。なお園舎は信徒会館として建設を始めたが、工事完了間際に幼
              稚園舎として使用することとなり、5年4月に開園している。

               会堂は南北に長い長方形平面で、北側に内陣を置き、外陣が南に
              延びる。外陣は三廊式で身廊の東西に側廊を設け、平面計画は教会
              建築の形式を遵守する。身廊を支える列柱は長押を廻して欄間を下
              げ、柱頂には舟肘木を置く。身廊は組入格天井で、高窓、側廊窓も
              引違いの建具を用い、外観内部とも和風を基調とした意匠とする。

               園舎は会堂と同規模の平面で、会館として設計されたため一室で
              あるが、仮設的な間仕切で4室の保育室に分ける。軸部は角柱に腰
              壁、内法長押を廻し、舟肘木で桁を受け、会堂と一体に設計された
              ものである。

               2棟が和風を基調とした意匠で建てられたのは奈良公園に隣接す
              るためである。大木の設計は風致景観を考慮することを条件に県か
              ら認可を受けた。基本的な空間構成はキリスト教伝来の形式なが
              ら、意匠構成を和風とする教会建築は全国的に見ても現存数が少な
              い。古社寺修理に携わった大木の技巧も優れ、昭和初期の近代和風
              建築として高い価値がある。なおキリスト教会建築の重要文化財指
              定は県下初である。




 

 

日本聖公会奈良基督教會写真

 

(日本聖公会奈良基督教会 全景)

クラウドファンディング事業

 cf190奈良県では、県が実施する特定の事業(プロジェクト)について、クラウドファンディングを活用して寄付金の募集を行います。
 県が取り組むプロジェクトを応援してもらうことで、もっと奈良県を身近に感じていただきたいという想いから、クラウドファンディングを活用したプロジェクトを行っています。(事業の全体概要はこちら)

 文化財保存課では次のプロジェクトを計画しました。このプロジェクトが実現しますよう、皆様からのご支援をお願いいたします。

デジタルブック『楽しく学ぶ ならの文化財』作成のための寄付金を募集します! 

 


 

  


お問い合せ先:文化財保存課・文化財保存事務所
お問い合わせフォームはこちら
電話番号:(総務企画係)0742-27-9864
(建造物係及び文化財保存事務所)0742-27-9865
(記念物・埋蔵文化財係)0742-27-9866
ファックス:0742-27-5386(各係及び文化財保存事務所共通)