重要文化財 丹生神社本殿 修理工事竣工のお知らせ

 重要文化財 丹生神社本殿 修理工事竣工のお知らせ

                                                       


奈良県教育委員会事務局
                                                              文化財保存事務所



 平成27年2月に着手しました重要文化財 丹生神社本殿(にうじんじゃほんでん) 保存修理工事がこの度竣工しましたのでお知らせします。屋根の葺替え、塗装及び金具修理を施し、本殿は輝きを取り戻しました。

●丹生神社の修理について
 丹生神社本殿は平成6年度におこなわれた前回の屋根替えから20年が経過し、屋根全面に苔が生え、檜皮(ひわだ)の摩耗や腐朽が進行していました。特に正面庇の屋根は傷みが甚だしく、屋根面には樹木の苗が生い茂っている状況でした。各部材の塗装は本殿の下部ほど退色、変色、剥離が進み、見苦しい状態となっており、飾金具(かざりかなぐ)は表面に錆が発生していました。
 今回の保存修理では、建物全体を覆う丸太組の素屋根を建設し、檜皮葺(ひわだぶき)の屋根をすべて解体して檜皮の葺替えをおこないました。また、木部は単色装塗を施し、金具の補修などの工事を行いました。
  
●丹生神社本殿について
  神社の創建沿革は詳らかではありませんが、本殿は棟木(むなぎ)に「棟上、嘉吉(1442)二年壬戌十月十三日 大工藤原宗次」の墨書があり建立年代が明らかです。その後の沿革については記録等がなく不明ですが、明治初年頃には本殿がかなり老朽化してきたため、覆屋を建設して保存に努め、昭和29年に解体修理が実施され、近年は20年周期で葺替えられています。
 なお、丹生神社本殿は昭和2年4月25日に国の文化財指定を受けました。

●丹生神社本殿建造物保存修理事業
1.修理方針  屋根葺替及び塗装修理
2.所在地     奈良市丹生町 丹生神社境内
3.工 期   平成27年2月~9月末
4.工 費   1152万円

 

 
丹生神社竣工画像

重要文化財 丹生神社本殿

        問い合わせ先 奈良県文化財保存事務所 事業係(TEL 0742-27-9865)

クラウドファンディング事業

 cf190奈良県では、県が実施する特定の事業(プロジェクト)について、クラウドファンディングを活用して寄付金の募集を行います。
 県が取り組むプロジェクトを応援してもらうことで、もっと奈良県を身近に感じていただきたいという想いから、クラウドファンディングを活用したプロジェクトを行っています。(事業の全体概要はこちら)

 文化財保存課では次のプロジェクトを計画しました。このプロジェクトが実現しますよう、皆様からのご支援をお願いいたします。

デジタルブック『楽しく学ぶ ならの文化財』作成のための寄付金を募集します! 

 


 

  


お問い合せ先:文化財保存課・文化財保存事務所
お問い合わせフォームはこちら
電話番号:(総務企画係)0742-27-9864
(建造物係及び文化財保存事務所)0742-27-9865
(記念物・埋蔵文化財係)0742-27-9866
ファックス:0742-27-5386(各係及び文化財保存事務所共通)