「奈良県配偶者等からの暴力防止及び被害者支援基本計画(第4次)」を策定しました

 ○ 「奈良県配偶者等からの暴力防止及び被害者支援基本計画(第4次)」は、本県における配偶者からの

   暴力(DV)・交際相手からの暴力(デートDV)の防止及び被害者支援の方向性を定めた計画です。
 ○ 本計画の内容を踏まえ、更に庁内関係課、市町村、民間団体等の関係機関との連携を通じてDV対策の

   強化を図ります。

 奈良県配偶者等からの暴力防止及び被害者支援基本計画(第4次)の概要(pdf 508KB)

 奈良県配偶者等からの暴力防止及び被害者支援基本計画(第4次)(pdf 3314KB)

(1)主な改正点
 ● 市町村基本計画の策定促進、市町村配偶者暴力相談支援センターの設置促進を追加
 ● 加害者の再発防止に向けた取組を追加
 ● 中央こども家庭相談センターの取組(出張相談、被害者及び同伴する子どものケア、自立支援等)の強化

(2)計画の体系

基本目標  重点目標 

1 体制整備
 配偶者等からの暴力を許さない

 社会づくりのための推進体制整備

 (1)配偶者暴力相談支援センターにおける支援の強化
 (2)市町村におけるDV対策の促進
 (3)民間団体等関係機関との連携

2 発生予防
 配偶者等からの暴力を許さない意識の醸成

 (1)県民への意識啓発
 (2)学校・家庭・地域での人権教育の推進
 (3)再発防止に向けたDV加害者への取組

3 早期発見・相談
 DV被害を早期発見し、

 安心して相談できる体制の強化 

 (1)早期発見・通報体制の充実
 (2)DV被害者が相談しやすい環境整備
 (3)信頼できる相談員等の育成
 (4)苦情処理体制の整備

4 被害者の保護
 DV被害者を迅速安全に保護する体制の強化 

 (1)一時保護体制の強化
 (2)DV被害者が安心できる安全な保護体制の確保
5 被害者の自立支援
 DV被害者の自立に向けた支援の強化
 (1)総合的な支援の強化
 (2)就業支援の強化
 (3)住宅支援の強化
 (4)同伴する子ども等への支援の強化

(3)計画策定の経緯
 ● 平成29年7月~8月「配偶者等からの暴力に関する調査」を県内在住18歳以上の男女に対して実施し、

   県民のDVに関する意識、被害等の経験、ニーズ等を分析

   調査結果報告書(pdf 1114KB)

   調査票(pdf 339KB)

   単純集計結果(pdf 366KB)
 ● 平成29年9月と12月に実施した「配偶者等からの暴力被害者支援協議会」における意見、

   及び平成30年1月~2月に実施したパブリックコメントでの意見を参考に策定

(4)計画の期間
 ● 平成30年度から平成34年度までの5年間
 ● 法律及び国の基本方針が見直された場合や、新たに盛り込むべき施策等が生じた場合には、

   状況に応じ見直しを行う

事務分掌

image5 家庭福祉係 [ひとり親家庭支援、母子父子寡婦福祉資金、ひとり親家庭等日常生活支援事業、女性保護 等]
   
image5 児童虐待対策係 [里親、児童養護施設、児童虐待、こども家庭相談 等] 

お問い合わせ

こども家庭課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら

母子家庭の就業支援


家庭福祉係 TEL : 0742-27-8678
児童虐待対策係 TEL : 0742-27-8605